スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル初のコントラバスを製作 

今回は当ブログでは珍しく音楽の記事です。
こちらのリンクから元記事の写真もご覧ください。



Unuudur 新聞電子版(2014.03.04) より

皆さんが見ているのはモンゴルで初めて作られたコントラバス
以前、モンゴルコントラバス奏者は楽器をドイツ、中国、日本から購入或いは、
寄付された楽器を利用していた。

そこで、モンゴルの優秀な楽器製作者で、セッティモ社のD.トゥブシントゥル社長が
モンゴル初のコントラバスを製作した。
彼女は、モンゴルで唯一のクラシック楽器の製作者である。
彼女が製作したバイオリン、ヴィオラ、馬頭琴モンゴルで多くの奏者が利用している。

この楽器を注文した人は、モンゴル国立フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者のL.ソガルフー。
ロシアおよびイタリアの音楽大学を卒業し、コントラバス演奏で活躍している彼女が
3月28日にソロ・コンサートを披露する。
プロのコントラバス奏者のソロ・コンサートはこれまで無かったので、
同コンサートは非常に面白くなるだろう。

記者:S.セルゲレン
原文はこちら

訳:オーガントヤ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

スポンサーサイト

全国牧童選手権が行われる 

news.mnより(2013.10.05)

首相の肝いりで明日モンゴル全国の牧童(アドーチン)が集まってその技術を競う選手権が開催される。

同選手権には全国21アイマグから選ばれた牧童が参加する初めての大会で、オールガ拾い(馬に乗って走りながら地面に置いたオールガ:馬捕り竿をつかみ取る)、馬上または地上からオールガや投げ縄で馬を捕まえる、荒馬の調教などの種目で技を競う。
(中略)
大会はフイ・ドローン・ホダグで行われる。

ダリ記者

原文はこちら



近年、遊牧民の馬術スキルが衰退しつつあります。
遊牧民が馬に乗らずに、中国製オートバイに乗って放牧に出かけることが多く見られるようになりました。輸入品であるオートバイはこれまた輸入品のガソリンを消費しますし、中国製はすぐに壊れるため、修理の部品をまた輸入するなど、昨今の通貨安で貿易赤字を削減したい政府としては、遊牧民の伝統技術が失われるのを防ぐだけでなく、経済的な理由もあるようです。

また、政府としてはアメリカのカウボーイ選手権のような大会にして、観光資源にもしたいそうです。
(アメリカのカウボーイより、モンゴルのアドーチンの方がずっと歴史がありますが、
現状、世界的知名度は低いです)

今年の夏、ナーダムで入賞するような馬を飼育しているオヤーチ(調教師)が、「高級四輪駆動車」で馬群を追いまわしているところを見ました。
技術の継承がないばかりか、大量のガソリンを消費し、草原が傷むにもかかわらず・・・。
正直、呆れました。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

ナーダムの入場券は7月6日から販売開始 

news.mnより(2013.06.28)

モンゴル建国807周年、革命記念92周年の民族の祭典の開会式、閉会式を例年よりもユニークで、新しい様式で行うために企画しているとナーダム企画委員会の芸術文化局が発表した。

ナーダムスタジアムにて行われる民族の祭典の開会式、閉会式をモンゴル国民栄誉賞受賞俳優のD.ソソルバラム氏が監督として取り組んでいる。

ナーダムの開会式の入場券は、前年と同価格であり、席と位置によって1万6千、2万、2万4千トゥグルグで販売される。

入場券は7月6日より中央文化宮殿、相撲宮殿の各チケット売り場で販売開始されるとウランバートル市広報が伝えた。

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

日本の歌のホーミーコンテストが開催される 

Udriin sonin紙(5面広告)2013.05.31

日本の有名な作曲家である遠藤実が設立した遠藤実基金の企画・協賛、ツェンディーン・バトチョローン基金(馬頭琴の支援団体)の共催で、日本の歌のホーミーコンテストが8月8日にウランバートルで開催される。

応募要項:
1.1コンテストには各地の芸術学校の専門家、大学生、高校生、愛好者が参加できる
1.2コンテストは2013年8月8日10:00より国立フィルハーモニー・ホールで1回勝負で行われる
1.3参加資格は16歳~35歳の男女のホーミー奏者
1.4参加人数に制限はない
1.5参加のための交通費・宿泊費などは参加者負担とする
1.6コンテスト参加者は応募用紙に記入し、署名することで応募要項およびコンテスト規則を承認したものとみなす

応募期間:
2.1出場希望者は2013年6月1日から7月15日までの間に、モンゴル国立フィルハーモニーの1階で、平日11時~13時、14時~16時の間に申し込む。
電話9913-2483、8999-5651、9902-3311
2.2問い合わせ、または申し込みに来られない地方の参加者は
gtukashi@yahoo.com または https://www.facebook.com/tungalag.galmandakh
に連絡することもできる。
また、郵送でUlaanbaatar City,BZD,48 post office, Box-127 G.Gantulga宛に送っても良い。
2.3申し込み期限を過ぎた、または必要事項が記入されていない申し込みは受け付けない

応募書類:
3.1応募用紙に参加者の情報をもれなく記入する
3.2履歴書およびホーミー
3.3国民登録書のコピー
3.4プロフィール写真1枚(13cmx18cm)、顔写真1枚(4cmx6cm)=写真はコンテストのパンフレットに使用される

コンテスト規則
4.1コンテストは1回勝負で行われる
4.2a)遠藤実作曲:北国の春をホーミーで演奏
  b)参加者が自由に選んだ日本の曲をホーミーで演奏
  c)主催者側が北国の春をピアノ伴奏する
  d)参加者が自由に選んだ曲の伴奏の楽譜を印刷して、コンテストの7日前に主催者に提出する
  e)コンテストの課題曲は、イスゲレー(ナリーン・ホーミー)という種類のホーミーのみで演奏されること
4.3参加者は録音で参加することは許されない。もし録音で参加した場合失格となる。
4.4主催者側から少人数の伴奏者を提供する。(参加者が伴奏者を連れてきても良い)
4.5コンテストの審査員はモンゴル国内外の有名な芸術家が務める

賞金:
1位 賞状、1,500,000トゥグルク
2位 賞状、1,000,000トゥグルク
3位 賞状、 700,000トゥグルク
4位 賞状、 500,000トゥグルク
5位 賞状、 400,000トゥグルク
6位 賞状、 300,000トゥグルク

主催・協賛:遠藤実基金
共催:馬頭琴支援団体「ツェンディーン・バトチョローン」基金
   Ts.ナムスライジャブ記念・モンゴル国立フィルハーモニー
後援:在モンゴル日本国大使館



日本から参加できるかは不明です。
8月8日にモンゴルに滞在予定の方は、会場を見学されるのも
良いかもしれませんね。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

“母語を大切にしよう”プロジェクトを実施 

gogo.mnより(2013.03.28)

アルタンホヤグ首相の発案で、“教育チャンネル”テレビ、モンゴル国立教育大学が協力し、“母語を大切にしよう”プロジェクトを実施することになった。

同プロジェクトの目的は、子供たちが小さい頃から母語で正しく話し、読み書きし、考えられるようになることによりモンゴルの考え方が形成され、母語を身に付けることが将来外国語や物事を正しく学ぶ基礎になることを、視聴者や両親や保護者に理解させ、また、母語能力を4~11歳の子供の心理学的特異性やカリキュラムに合った新しい、面白い方法で普及に努めることにある。

母語を大切にしよう”プロジェクトは2013年4月1日から2014年6月1日まで継続され、子供たちの興味を引く新しいキャラクターを作り、子供たちが大好きなボンゴ、ミシェール、モジュハたち(訳注:子供番組のマスコット・キャラクター)を通じて、理論優先の教育ではない、新しい内容、形式で放送を準備する予定だ。

プロジェクトの期間中、幼稚園の年中、年長の児童や小・中学生に向けた遠隔教育を実施するほか、子供の話し言葉の成長、社会化に重要な童謡、物語、詩を新しく書き、古い作品を更新して配布する。

モンゴル国立教育大学の教育学部や就学前教育学部、ウランバートル市教育局、義務教育学校の教師たちが力を合わせて“遠隔教育”の内容を熟慮している。

「良い人になるには子供のときから、良い馬になるには子馬のときから」のことわざ(訳注:「三つ子の魂で百まで」)を思い出し、話せるようになる時期から子供たちの話し言葉の文化に特に注意し、家や幼稚園、学校など、どこでも注意するのは重要である。

記者:Kh.アルタンザガス
原文はこちら

訳:オユントヤ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。