スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンダード・チャータード銀行がモンゴルに支店を開設 

gogo.mnより(2011.09.29)

150年の歴史を持つ、英国の有名なスタンダード・チャータード銀行が、モンゴル支店を開設することになった。

去る7月に同行はウランバートルに出張所を開設していた。これは世界の大手銀行の中でモンゴル出張所を開設した2番目のケースとなった。

これより前に、INGモンゴル出張所を開設して3年になる。世界の大企業の第12位に入り、金融・保険分野を代表する企業であるINGモンゴル出張所を開設したことは、世界の大手銀行モンゴルに進出するのに少なからず影響したと言える。

スタンダード・チャータードは年内にも支店を開設する意向で、正式に申請を出すためにモンゴル銀行との間で、最初の交渉を行っているとのこと。

世界70カ国に支店を持ち、従業員8万人、2010年の純利益42.3億USドルのスタンダード・チャータードがモンゴルに支店を開設すれば、モンゴルの金融分野の発展に大きな役割を果たすだろうと金融関係者は見ている。

モンゴル銀行からは、世界の大手銀行がモンゴルに支店を開くことに対して支持する立場を表明していた。そのためにも、スタンダード・チャータード銀行の申請を承認するだろうと言われている。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

スポンサーサイト

ツーリストキャンプの総合サイトができた 

news.mnより(2011.09.27)

モンゴル・ニュース」のニュースセンターで今日、Solid Ways旅行代理店が記者会見を開いた。
旅行代理店は、インターネット上にwww.mongoliagercamps.net というモンゴル旅行の総合サイトを開設した。

同サイトには、ツーリストキャンプそれぞれの写真と、サービスや予約料金、部屋のランクや利用者の評価、追加設備などによりランク分けした追加情報を掲載した。

このウェブサイトの長所は、世界中どこからでも、大手検索サイトの一つであるグーグルを経由して、旅行者がモンゴルで過ごす期間を入力すると、その期間に空いているツーリストキャンプの情報が出てくるとのこと。

同サイトを利用すれば、4~5分で簡単に予約ができる。また、モンゴルの大自然の中で休暇を過ごしたい人は誰でも同サイトを利用できる。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

ウランバートルとロンドン 

Fact.mnより(2011.09.21)

経済学者 D.ジャルガルサイハンのブログより

ウランバートルロンドンは2つの点で似ている。しかし、1つの点で異なる。

似ている点その1

モンゴル英国の首都はどちらも大気汚染にまみれ、住民の健康と命を害してきた。

ウランバートル大気汚染は60年前のロンドンに匹敵し、世界で最も大気汚染の酷い都市として不名誉な地位に何年も居座っている。ウランバートル市民は、市内中心部で通常より6倍、ゲル地区では18倍の有害物質、粉塵を含んだ空気の中で呼吸している。

霧のアルビオンの首都、ロンドン市の大気汚染が最も酷かった1952年12月5日~9日には、全ての煙突から不完全燃焼の石炭の煙が排出され、4000人の命が失われた。その後、さらに8000人が大気汚染により亡くなった。

現在、ウランバートル市の大気中にある硫黄酸化物および窒素酸化物を含む有毒ガス、粉塵の成分は、当時のロンドンと同じになったとモンゴル政府、ウランバートル市役所はしぶしぶ認めたが、事態に対して何も有効な解決策を出せないでいる。何千人もの市民を苦しめ、乳幼児があらゆる種類の呼吸器疾患に罹って亡くなっているのは、災害のレベルを超えているとマスコミは何度も伝えている。

似ている点その2

問題を解決するために英国モンゴルが出した決定も似ている。

大気汚染の発生源をなくすために、1954年に英国国会はきれいな空気に関する法律を制定・施行した。この法律に従い、大気汚染を低減するための多くの対策が取られた中のひとつが、ロンドン市で「大気汚染重点対策地域」を指定し、無煙炭、電気および天然ガスだけを使用し始めたので、大気汚染は徐々に改善されていった。
石炭火力発電所をロンドン市内から郊外へ移転させ、多くの煙突を高くした歴史がある。

モンゴル国会でも、ウランバートル市の大気汚染を半減させる決定を出し、生石炭の使用量を削減し、煙の少ないストーブを7万台用意し、古いストーブと交換する決定を出した。アメリカの援助金を、ミレニアム挑戦基金のプロジェクトを介して受け取った。予算の80億トゥグルクを使っても、ストーブの交換事業が、たった5%しか進捗していないことを、先週、国会議員らが聞き及び、かなり憤慨した。そして、ウランバートル市の大気汚染を低減する国会決議の実行が不十分だと判断し、この決議の実現に「もっと本腰を入れるように」関連各所に通達した。

しくみの違い

英国では、何かの法律を出す前には関係者が全ての面から意見を出し合い、議論し、時にはデモも行われる。しかし、一度法律、決定が出されたなら、全ての人がそれに従って実行する。担当機関はその法律を強制的に実現する。

モンゴルでは、法や決議は出ているだけで、それに従わず、一部は自分に有利なように適用している。例えば、国会で決議されても実現されずにまる1年が過ぎ、次の冬に以前と同じように煙の季節を迎えようとしているのに、さらに「本腰を入れろ」と通達を出しても意味がない。誰のための通達だろう?責任者達は自分達が通達を出していれば事態が改善すると思っているのだろう。誰が、なぜ、決議を実現しないのかを明らかにしない理由は何だろう?

消化した何十億トゥグルクもの予算がどこに消えたのか市民に公表せず、隠し続けている。誰に、いくら渡したか、明細を出し、市民に公表することを、モンゴルの政府が最も恐れている理由はなんだろうか?なぜかと言えば、政府、市の予算を誰が何に使ったかを公表すれば、非常に多くの政治家の責任問題になるからだ。

国と地方の予算を、誰と関係のある何と言う会社に配ったか、配った予算はどの程度実際に使われたのかを、市民の代表を含む第三者機関に審査させ、市民に公表するなら、市長達にとってはまさに悪夢となるだろう。

モンゴルの政治では、誰が法律を制定し、誰がそれを実現すべきなのかが不明確なことの結果のひとつの例がこれだ。

英国、モンゴル2国のしくみの違いは、英国では法律を出せば必ず実現できるが、モンゴルでは法律を実現する代わりに、うやむやにして忘れ去られていく。誰も責任を取ることはない。ウランバートル市長を市民ではなく、国会議員が選ぶ今のシステムは、誰にとって利益があるだろうか?

経済学者、「モンゴルの公正な税と賢いお金の使い方のためのNGO」代表
D.ジャルガルサイハン

http://djargal.blog.banjig.net (モンゴル語)
http://www.djargal.blogspot.com (英語)

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!


「オバマる」が流行? 

news.mnより(2011.09.24)

*今日は日曜ですので、いつもと違った柔らかい話題を。

第66回国連総会の枠内で行われた、「開かれた政治のための協力」イニシアティブの開会式で撮影された、1枚の写真が、インターネットユーザーの間で話題になっている。

アメリカのバラク・オバマ大統領が挨拶のために挙げた右手が、モンゴルのTs.エルベクドルジ大統領の顔に重なったこの写真を見たアメリカ人が、ホームページに掲載し、オバマ大統領に対し、モンゴルエルベクドルジ大統領に謝罪するよう要求している。
これを見た一部の人が面白がって、このようにして撮った写真をインターネットに掲載した。

そして、このように写真を撮ることを「オバマる」と名づけて一部の間で流行り始めているとのこと?

「オバマる」とは?問題の写真と原文はこちらからご覧ください

この記事が面白かった方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます!

下水処理場が停電により40分以上停止 

news.mnより(2011.09.24)

ウランバートル市の生活排水、工業排水を処理する中央下水処理場が、昨日、停電により40分以上停止した。

停電は昨日の17時ごろ発生し、下水処理場の6000ボルトの送電線にも故障が発生した。配電工事の担当者が駆けつけ、予備配線に切り替えたため、中央下水処理場は17時43分に運転を再開した。

停電により、19地区の工業排水および生活排水の貯水タンクが停止し、一部の下水があふれた。停電によりこのような状態がしばしば発生すると下水処理場の職員は話している。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。