スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴロムト証券が発足 

Unuudur新聞電子版より(2012.05.25)

ゴロムト銀行の100%子会社である株式会社ゴロムト証券が、昨日2012年5月24日に正式に開業し、有価証券投資の専門的で信頼できるサービスを国民に提供し始めた。

モンゴルの経済成長、鉱山資源の分野への投資の流れに従い、近年モンゴル国民や外国人がモンゴルの証券市場に注目する様になっている。
モンゴルでは、いかなる有価証券売買も証券会社を通じてのみ取り引きできる。

その意味で、国内外の投資銀行、金融機関での勤務経験があるゴロムト証券の専門家が顧客に市場調査、投資情報を提供し、金融調整委員会とモンゴル証券取引所に登録されている高度に訓練されたブローカーたちが、モンゴルだけでなく、香港、オーストラリア、ニューヨークなど外国の証券取引所で取り引きされている株式債券有価証券をあなたの代わりに売買、仲買のサービスを提供する。

原文はこちら

訳者:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

スポンサーサイト

モンゴルへの投資の約半分は中国から 

Gogo.mnより(2012.05.24)

モンゴル中国投資フォーラムが先週金曜日に北京で行われた。

同フォーラムで講義を行ったモンゴルのTs.スフバートル駐中国大使によると、昨年度は中国の5639社がモンゴル投資した。これはモンゴルにおける総投資の49.4%である。

現時点では、中国からモンゴルへの投資額は28億5千万米ドルに達しており、外国からモンゴル投資した総投資額の約半分に相当するとのこと。
中国はこの投資額で他国よりずば抜けている。

昨年度では両国の貿易額は63億8千万米ドルに達した。
2011年にモンゴルは中国へ2千万トン超の石炭、57万6千トンの銅精鉱、500万トンの鉄鉱石、250万トンの原油を輸出した。

同フォーラムにモンゴルから約20社が参加しその事業内容を紹介した。一方、中国側からはXinhua、ChinaGold、中国国家開発銀行等の約70社が参加した。

中国の各企業はモンゴルの石炭、銅、モリブデン、鉄鉱石、鉄鋼、石油、ウラン、エネルギー、インフラ整備、建設等の各分野に投資している。

B.トゥグス記者

原文はこちら

訳者: Enkh.ソロンゴ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

自動車税収入は120億トゥグルク 

Unuudur 新聞電子版より(2012.05.24)

自動車税及び大気汚染税を払う期間が来月の1日に終了する。
この活動が順調に進んでいるかどうかをウランバートル市税務署、税徴収局のB.ガンボルド局長に質問した。

- 運転手たちは自動車税 を積極的に払っていますか?
- 来月の1日に自動車税の支払う期間が終了する事に伴って各陸運局はとても忙しくなっています。
今のところウランバートル市に関しては、20万台の自動車から120億トゥグルクの税金を徴収しました。
ワンストップサービス窓口の28ヵ所で、時間を延長して納税を受付けています。
今年は課税対象のほとんどの自動車が納税を済ませたと見られています。

- 集まった自動車税を何に使用しますか?
- このお金をウランバートル市道路建設基金に集め、道路改修のため使います。各運転手は良い道路で走りたければ自動車税を払い、国民としての義務を果たすべきです。

- 決められた期間内に自動車税を支払っていない運転手にはどのように責任を負わせますか?
- 税金を決められた期間内に支払ってない運転手には、行政罰を負わせます。また、税務署は交通警察庁と協力し、来る6月にチェックをします。決められた期間内に税金を払っていない運転手は法律で定めた通りに、税金を支払ってからでないと通行できません。

バヤンゴル区、陸運局で車検を受けた運転手B.トゥルバト氏の話:
「私は朝7時30分に来て、12時ごろに車検を受けました。税金、保険、車検を含めて10万トゥグルクになりました。税金で6万3千トゥグルクを支払いました。ちょっと高かったような気がします。」と答えた。

T.サインボヤン記者

原文はこちら

訳者:オージー



毎年、この時期になると陸運局の前に車検待ちの車の行列ができ、
周辺道路が大混雑します。
昨日(5月26日)も三角橋南側のバヤンゴル区の車検場の順番待ちの車で、
渋滞は三角橋を超えてサッポロ交差点までつながっていました。

何事もギリギリにならないと動かないモンゴル人の性格がよく現れているのですが、
税務署も、わざわざ全ての自動車税を5月末という期限を設けて1度に支払わせるより、
日本のように、それぞれの自動車を12ヶ月に分散して納付させた方が、
陸運局の負荷も減って時間延長する必要もなくなりますし、
ドライバーの待ち時間も減りますので、お互いにストレスが少なくて済むと思うのですが。

それとも、この時期以外は仕事をしたくないという、お役所の都合でしょうか?

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

ドルノゴビ県で双子の子馬が誕生 

Unuudur新聞電子版より(20120.05.15)

ドルノゴビ県アルタンシレー郡の住民エルデネツォグト氏の雌馬から双子の子馬が生まれた。

同郡のトイグ村で代々遊牧民として家畜を飼っている彼は、この出来事は非常に縁起がいいと喜んでいる。

雌馬が双子を生むことはめったに無いので、家畜や財産が増える吉兆であると昔から言われている。

原文と馬の親子の写真はこちら

ウルジーテグシ訳

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

“建築・アパート2012”展示会が行われる 

News.mnより(2012.05.22)

グリーン建築-発展の扉”というテーマで “建築アパート2012”展示会が今月25日にミシェールエクスポ・センターにて行われる。

展示会モンゴル建築業界で環境にやさしい技術を発展させる、導入する建築業者等が自分たちの事業において、どの様に実践しているのかを社会に広める目的がある。

展示会には合計110社が参加しており、その内、ウランバートル市でアパート建築し、販売している50社以上の企業が含まれている。

展示会の期間中、優秀なアパート、優秀なグリーン建築技術導入企業、優秀なグリーン建築生産企業や優秀なブランドマーケティング企業等、優秀な会社を表彰する。

展示会の主催者は建築相談情報センターで、運輸・建設・都市計画省、土地建物測量庁、モンゴル建築家協会、モンゴル商工会議所、モンゴル建築技術者協会が協賛している。

D.ジャルガル記者

原文はこちら:

訳者:EL.ソロンゴ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。