スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル開発銀行の利払い負担を軽減 

内閣官房ホームページより(2012.08.30)

8月30日に第49回臨時閣議が開催され、アルタンホヤグ首相を議長に下記の内容が審議された。

政府は、モンゴル開発銀行の自己資本への借入金の利払いを軽減するため、残余金を1~6ヶ月の期間で中央銀行、政府証券および市中銀行に手形補償つき預金として保管することを決定した。

開発銀行は年利5.75%で、自己資本6億ドルになったが、現状では借入利息を200億トゥグルク支払っている。

上記対策により、今年末には預金による利子収入が150億トゥグルク、「エルデネス・タワントルゴイ」社向け3億ドルの貸付けによる31億トゥグルクの計181億トゥグルクの収入を得る見込み。

今後、道路、新鉄道、アパート建設などの巨大プロジェクトの融資を促進するようモンゴル開発銀行の経営陣に指示した。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

スポンサーサイト

28庁を再編し管轄大臣を決定 

内閣官房ホームページより(2012.08.27)

8月27日の第47回臨時閣議において、政府は省庁再編に関連して調整機関11庁、執行機関17庁、計28庁の管轄大臣を決定した。


管轄大臣調整機関執行機関
首相公安庁
原子力庁
IT・郵便・通信庁
副首相専門検査庁
非常事態庁
公正競争・消費者庁
規格・度量衡庁
購買局
知的財産庁
自然環境・
グリーン開発大臣
気象庁
財務大臣税関
国税庁
法務大臣警察庁
国境警備庁
国家登録局
公文書庁
判決執行庁
外国人問題担当庁

建設・都市計画大臣
土地関係・測量・
建設・登記庁
国防大臣参謀本部
道路・運輸大臣民間航空庁
鉱山大臣鉱物資源庁
石油庁
工業・農牧業大臣国家財産局家畜防疫・繁殖庁
人口開発・社会保障大臣社会保険庁
社会福祉庁
国立児童センター

また、国家開発改革局、情報・郵便・通信・技術庁、児童センター、政府内サービス管理局、マネジメント・アカデミー、外交機関サービス局、外国投資庁、林野庁、水資源局、文化芸術局、専門教育庁、鉄道局、自動車・運輸局、道路局、土地関係・建設・測量・登記庁、労働福祉局、中小企業庁、エネルギー庁、体育・スポーツ局、健康庁は解体または他の省に組み込まれる。

解体された庁の職員は専門により再編先の庁へ配置転換されるか、NGOなど他の機関へ出向となる。

各省庁の職員数には上限が定められており、省の数が11から16になっても、職員の数は増やさないと首相が述べた。
各省庁の組織構成には、政策立案、実行、マネジメント、監査・モニタリングの機関を設けるのが適切であると原則的に合意した。
ただし、組織構成については、今後各大臣と個別に相談することになった。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

ナンバープレートで通行を制限する 

gogo.mnより(2012.08.23)

市議会の臨時会議で、交通量を減少させることになった。

この条例が賛成多数で可決され、東ドゥルブンザム交差点から西ドゥルブンザム交差点までの道路の渋滞を減少させるため、自動車のナンバープレートの最後の桁ごとに曜日を分け、平日の8時~22時の間にイフトイロー内、ナルニーザムから北への通行を制限することになった。

この条例では、以下の車両は除外される。
・国家非常事態庁、消防・レスキュー車
・救急車
・公共交通機関
・霊柩車
・警備会社の車両
・生鮮食品を運んでいる車両
など組織、団体の車両

例えば:あなたの自動車のナンバープレートが1か6で終っていれば月曜日には通行が出来ない。

1,6-月曜日
2,7-火曜日
3,8-水曜日
4,9-木曜日
5,0-金曜日

原文はこちら

訳者:ウルジーテグシ



コメント:外国の調査によると、ウランバートル市の交通量が8倍になっているそうです。10年前から首都を移転する話が出ていましたが、なかなか進まないのが現状です。
発表時点では東西のドゥルブンザムの間だけだったものが、いつの間にかウランバートル市中心部につながるほとんどの道が対象になっていました。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

住宅価格が最大40%上昇 

News.mnより(2012.08.19)

「新住宅―2012」エキスポモンゴル労働組合中央文化宮殿で行われている。
エキスポには30以上の建築会社の50超の住宅建築を紹介している。
それらの住宅価格は1㎡当たり1,200米ドル以上である。

エキスポ主催者によると、住宅価格は去年同期に比べ、立地にもよるが、最大40%上昇したとのこと。具体的に言えば、都心部に位置する住宅は40%、郊外の住宅は20%上昇した。住宅価格を下げる為に、供給を増やす必要がある。需要が多い為、価格が低下せずにさらに上昇している。一方、都心部の土地使用権を購入した企業は土地使用料として大金を支払っており、それが住宅価格に影響しているとのこと。

「新住宅―2012」エキスポは建設・都市計画省、ウランバートル市役所、建設情報・調査・広告のコーディネート・インフォセンターが共同で開催した。

G.ダリ記者

原文はこちら

訳者:E.ソロンゴ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

学生寮の料金は年25万~45万トゥグルグ 

gogo.mnより(2012.08.20)

2012年~2013年度の新学期開始と関連して国立、私立大学学生寮の入寮募集を始める。
国立大学に関しては8月24日~31日の間に応募を受付ける。

学生寮入寮を希望する学生は、各学校の経理課に以下の書類を提出する:
・顔写真2枚
・国民登録証明書
・入寮許可書
・支払証明書

今年の新学期に、大学の学費が少なからず高くなるという話がある。
学生寮料金は5万トゥグルグほど高くなり、平均35万~45万である。
例えば、金融・経済大学学生寮の年間利用料金は40万トゥグルグになった。

ほとんどの大学学生寮の改装が終わり、学生が入寮する準備が出来た。
しかし、モンゴル国立大学、科学技術大学の学生寮の改装はまだのため、入寮募集期間は決定されていない。
金融・経済大学は改装が完了したので、学生が入寮する準備が出来た。

モンツァメ
B.エンフトヤ記者

原文はこちら

訳者:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。