スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアの外相がモンゴルを公式訪問 

Udriin sonin電子版より(2012.09.28)

オーストラリアモンゴルの外交関係樹立40周年記念の枠内で、オーストラリア外相ボブ・カール氏がモンゴルを公式訪問する。

カール外相は来週の月曜日から訪問し、エルベグドルジ大統領、アルタンホヤグ首相、ボルド外相と会談する。

また、オーストラリアの開発プロジェクトの枠内で実施されているプロジェクトの進捗を視察し、在モンゴル・オーストリア総領事館の開館式に出席するそうだ。この公式訪問は10月4日まで続く。

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

オーストラリアの2011年度の対モンゴル直接投資額は
8,245万ドルで全体の7位で、日本の2,146万ドルを大きく上回っています。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

スポンサーサイト

ゴミを1袋500~1000トゥグルグで買い取り 

mass.mnより(2012.09.28)

ゴミを1袋500~1000トゥグルグで買い取ると言えばあなたは信じますか。

モノス薬局社がソンギノハイルハン区の第2,第3ホローに長期間不法投棄されているゴミ問題を解決するために立ち上がった。

住民からゴミを1袋500~1000トゥグルグで買い取る。
この活動は来週から始まるそうだ。

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

ゲル地区のゴミ問題は本当にひどい有様です。
モノス薬局の社会貢献に対する決意は良いと思いますが、
ゴミの出所をきちんと管理しておかないと、
他所から持ち込まれたゴミまで買い取ることになりますね。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

【お知らせ】JETROモンゴル経済概況7月分 

本日、JICA主催のモンゴル・日本 ビジネスアライアンスセミナー
出席してきました。

会場には日本とモンゴルビジネス提携に関心のある150名近くの
人々が詰め掛けて熱気にあふれていました。
ざっと見た感じでは7~8割ぐらいがモンゴル人参加者のように思いました。

Seminar

その際、発表者の方々が口をそろえて言うには、
「日本ではモンゴルに関する情報が圧倒的に不足している」
とのことでした。

当社もモンゴルに関する情報を発信している者として
まだまだ努力が足りないことを痛感いたしましたが、
今後は当社としても情報発信を
拡大していく所存です。

その一つとして、本日は皆様にお知らせです。

当社は今年5月よりJETROのモンゴルにおけるコレスポンデント
オフィスとして業務を開始しております。
その業務の一環として、毎月JETROへレポートを提出しており、
7月分のモンゴル経済概況がJETROのホームページに掲載されましたので、
ご案内申し上げます。

内容は、モンゴルの政治・外交トピック、経済動向・社会動向など、
モンゴルでビジネス、投資をご検討中の方だけでなく、
モンゴル経済をリサーチされている方にも
役立つ情報かと思います。

下記リンクからJETROのホームページに飛んで頂き、
PDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。
(JETRO会員でない方も無料でご覧いただけます)

リンク:モンゴル経済概況(2012年7月)

よろしければ、JETROへのアンケートにもお答えください。

今後も経済概況は毎月更新されていきますので、
その都度ご案内いたします。

また、経済概況よりもさらに具体的な、個別の情報につきましても
当社日本側窓口のバックフォースにご依頼いただけましたら、
リサーチ、情報収集し、レポートにまとめてご報告いたしますので、
お気軽にご相談ください。
メール:admin@backforce.co.jp

今後ともBFM(バックフォース)を
よろしくお願い申し上げます。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

道路交通量は何パーセント減少したか 

news.mnより(2012.09.25)

ウランバートル市の交通渋滞抑制の為に交通量低減の複合的な対策を、今年8月27日から10月25日までの予定で実施開始した。

この規則により、バス、トロリーバスなどの公共交通機関は第1車線を走り、その他の自動車ナンバープレートの一の位の数字により曜日を制限されるようになった。

現時点では、ウランバートル市に30万7784台の自動車が登録されており、ナンバープレートの一の位の数字で分類すると、
一の位が
1:29931台(9.7%)
2:30088台(9.7%)
3:30182台(9.8%)
4:29979台(9.7%)
5:30832台(10%)
6:30515台(9.9%)
7:30344台(9.8%)
8:32199台(10.5%)
9:32113台(10.4%)
0:31543台(10.2%)
である。

これに基づき交通警察が行った調査では、
月曜日(1と6)は19.6%
火曜日(2と5)は19.5%
水曜日(3と8)は20.3%
木曜日(4と9)は20.1%
金曜日(5と10)は20.2%
それぞれ交通量が減少したとの結果が出た。

D.ジャルガル記者

原文はこちら

訳:Enkh.ソロンゴ

ナンバーの数字ごとの登録台数は事前に分かっていて、
この規則を導入することを発表する際にも
「交通量が約2割減少する」と当局は言っていましたので、
交通量が減ったのは、当局の思惑通りの結果と言えます。

ただ、問題はありまして
正規のタクシーも第1車線を走れないために
平和通でタクシーを捕まえるのが非常に困難になったとか、
観光バスが第1車線を通っていいのか否か規則では不明確なために
現場の判断によっては、観光バスも第2車線を走らされ、
渋滞に巻き込まれて観光客に迷惑を掛けるなど、
思いつきで作ったルールの実施に際し、細かい詰めが甘いために
いろいろと問題が出ていることです。

意外だったのは、モンゴル人が好きな数字であるはずの「9」が
一の位の数字に限って言えば、
(若干「8」と「9」への偏りが見られるものの)
それほど偏っていなかったことですね。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

ボルド外相が日本を訪問予定 

gogo.mnより(2012.09.24)

L.ボルド外務大臣日本の玄葉外務大臣の招待で10月1日~2日にかけて日本を訪問することになった。

今回の訪問はモンゴルの新政権の外務大臣の初の外国訪問であり、L.ボルド外務大臣日本の野田総理大臣を表敬訪問し、玄葉外務大臣と公式会談をする。

また、枝野経済産業大臣及び森本防衛大臣と公式会談をし、二国間の協力関係において直面する課題について意見を交換する他、JICA、JBICの幹部と公式会談をし、経済協力の促進を図る特定の話題で意見交換を行う等の予定が訪問日程に入っていると外務省広報が報じた。

原文はこちら

訳:Enkh.ソロンゴ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。