スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本向けに500万円分の製品を輸出 

News.mnより(2015.06.30)

第7回モンゴル日本官民合同協議会が東京で開催された。
同協議会では、モンゴルのデード・ウング社と日本のスーパーリージョン社の間で
協力覚書の署名式を行った。

式には、ニャムフー産業省事務次官、モンゴル商工会議所及びジェトロの代表者らが出席した。
デード・ウング社とスーパーリージョン社の間で契約が締結されたことによって、
500万円分の製品を輸出することになった。

来年も同額(訳注:本文では500万ドルとなっている)の契約締結を
予定していることを両社の代表者らが述べた。

協力覚書の枠内で、EPAにより日本に対して無税の輸出をする場合、
その製品の素材は両国のいずれかが原産国でなければならない。
そのため、デード・ウング社はまず素材を日本から輸入し、完成品を日本に再輸出する。

ちなみに、スーパーリージョン社は大手チェーン店に商品を供給している長年の経験を積んだ会社だ。
2015年初めにデード・ウング社と関係を結び、初の注文を受けたという。
協力覚書の署名式の後、ニャムフー産業省事務次官は
「同社は、5年間わたって生産能力を改善しつつあるが、
今回自らの努力で日本の市場に参入することができた。
だから、産業省として、今年年度の輸出支援債務の初回融資を
デード・ウング社に付与する。
今回の協力覚書はEPAが効果を上げていることを証明した」
と強調した。

L.トゥグス記者
原文はこちら

訳者:セレンゲ
この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

スポンサーサイト

【お知らせ】JETRO通商弘報(オユトルゴイ鉱山の第2フェーズ開発、株主3者が再開で合意) 

お知らせです。

JETROの通商弘報に6月19日付で新しい記事がアップされました。

オユトルゴイ鉱山の第2フェーズ開発、株主3者が再開で合意(モンゴル)

JETRO会員の皆様はリンク先からログインして
ご覧ください。

また、JETRO会員でない皆様も
これを機に通商弘報の購読をご検討ください。
JETROのサイト(こちら)からお申し込みいただけます。
(2週間のお試し購読サービスもあるそうです)

また、上記情報以外にも、モンゴルに関する様々な個別の情報につきましても
当社日本側窓口のバックフォースにご依頼いただけましたら、
リサーチ、情報収集し、レポートにまとめてご報告いたしますので、
お気軽にご相談ください。
メール:info@backforce.co.jp

今後ともバックフォース
よろしくお願い申し上げます。

(プージェー藤井)

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

【お知らせ】JETRO通商弘報(第1四半期の実質GDP成長率は4.4%に鈍化) 

お知らせです。

JETROの通商弘報に6月11日付で新しい記事がアップされました。

第1四半期の実質GDP成長率は4.4%に鈍化(モンゴル)

JETRO会員の皆様はリンク先からログインして
ご覧ください。

また、JETRO会員でない皆様も
これを機に通商弘報の購読をご検討ください。
JETROのサイト(こちら)からお申し込みいただけます。
(2週間のお試し購読サービスもあるそうです)

また、上記情報以外にも、モンゴルに関する様々な個別の情報につきましても
当社日本側窓口のバックフォースにご依頼いただけましたら、
リサーチ、情報収集し、レポートにまとめてご報告いたしますので、
お気軽にご相談ください。
メール:info@backforce.co.jp

今後ともバックフォース
よろしくお願い申し上げます。

(プージェー藤井)

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

【お知らせ】日・モ ビジネス交流会参加企業募集中!【急遽開催決定】 

ジェトロ本部からの依頼により、
お知らせを掲載します。

ジェトロは昨年7月、今年2月にも
日本モンゴル ビジネス交流会、ビジネスミーティングを開催し、
多くの方々にお越しいただきました。

今回、6月末の官民合同協議会開催にあわせて、
急遽ビジネス交流会を開催することになりました。

詳細・お申し込みは文末のジェトロのホームページから直接お願いしいます。

興味のある方は、ぜひご参加ください。
(プージェー藤井)



ジェトロは、今月に予定されている
日本モンゴル官民合同協議会にあわせて、
日本モンゴル「ビジネス交流会」を開催します。

今回の交流会には、モンゴルの産業大臣をはじめとする
政府関係者やビジネス関係者総勢80名以上が来日を予定しており、
その業種も、重工業、軽工業、鉱業、農業、貿易投資・金融など
多岐にわたっています。
本交流会場ではビジネス交流会と並行して、モンゴル側から
これら産業を紹介するプレゼンテーションも行われ、
また、本交流会終了後にはモンゴル国商工会議所(MNCCI)
主催のレセプションも予定しています。

日本・モンゴル経済連携協定(EPA)が締結され、
今後両国の経済関係のさらなる緊密化が期待される中、
モンゴルビジネスへの参入機会として、是非、本交流会をご活用ください。

日時
2015年6月29日(月曜)15時00分~17時30分(開場:14時30分)

場所
ジェトロ本部(東京) 5階展示場 (港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)

内容
15:00~15:20 主催者及び来賓挨拶
(モンゴル産業大臣、モンゴル国商工会議所(MNCCI)会頭、ジェトロ理事、他)
15:30~17:30 ビジネス交流会
(モンゴル企業が個別テーブルを構え、企業の紹介などを行います)
  重工業、軽工業、鉱業、農業、貿易投資・金融の各分野紹介のプレゼンテーション
17:30~19:00 モンゴル国商工会議所(MNCCI)主催レセプション(※有料)

※入場には、事前のお申し込みが必要です。
※モンゴル側企業リストは近日中に公開します。
※ビジネス交流を円滑に行うため、日本語-モンゴル語の通訳者を数名用意していますが、
先着順、順次交替にてご利用いただくこととなりますので、その旨予めご了承願います。
※モンゴル国商工会議所(MNCCI)主催レセプションに参加をご希望の方は、
以下「お申し込み方法」に記載の同会議所ウェブサイトより事前にお申込みください
(ジェトロではレセプションのお申し込み受付を行っておりません)。

主催・共催
ジェトロ
モンゴル国政府

参加費
(ビジネス交流会)無料、(レセプション)有料

お申し込み方法 は(こちら)からどうぞ



この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。