スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩赦法執行委員会を設立 

news.mnより(2015.08.12)

法務委員会が開催され、昨日の国会で恩赦法が可決されたことに関連して
執行委員会設立に関する国会決定案を審議した。

恩赦法は内閣から提出し、国会の非公開会議にて可決された。
本法は、可決された日から有効となっている。

執行委員会会長はガンバト法務委員長が務め、バーサンフー議員、
バトボルド議員、オユンゲレル議員が委員になった。

本日(8月12日)の委員会では、バーサンフー議員及びオユンバートル議員が、
執行委員会のメンバーに弁護士会、警察庁長官、人権委員会の代表者を
参加させる必要があると提案し、委員会が承認した。

委員会の結果をボルド議員が国会にて発表することになった。

原文はこちら
D.ツェツ記者

訳:セレンゲ



昨日成立した恩赦法について、大統領は自身のFacebookで
「収賄、職権乱用、不法蓄財、予算の目的外使用、国民を騙した者を
赦すことは間違っている。
また、このような犯罪を行なった容疑で取調べを受けている公務員を
恩赦の対象にしてはならない。」
と述べています。
これに対し、国民はコメントで
「大統領には法律で認められた拒否権があるのだから行使してください」
と勧めています。

今後、大統領が拒否権を行使するかどうかが注目されます。
(プージェー藤井)

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/1004-794a3f65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。