スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴金属相場が急騰 

news.mnより(2010.11.07)

先週 貴属相場が急騰した。曜日の取引終了時に、1オンスあたりが1397.85USドルになった。については先週より2.9%値上がりしたという。しかし、1980年の記録を破るのには、まだ遠い。当時は今の評価で、2300USドルに達していた。
アナリストによると、US ドルの為替レートが高くなっていれば、が値上がりし、投資家の金を購入する意欲が増えると見ている。
銀価格が8.9%値上がりし、1オンスあたり26.89USドルになった。1980年以来の最高値をつけた。しかし、白金の価格は5.1%値上がりし、パラジウムが8.1%値上がりした。現状、1オンスの白金は1767USドル、パラジウムは683USドルになった。
原文はこちらへ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/121-f74b75a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。