スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TS.エルベグドルジ大統領が中国で犯罪を起こしたモンゴル人の助命を懇願 

Daily news 新聞より(2010.11.16)

モンゴル大統領政府官房長のD. バトトルガ氏が中国による特命全権大使のユイ・フンヨグ氏と会談を行った。会談の際、中華人民共和国胡錦濤主席へ宛てたモンゴル大統領の手紙を渡した。モンゴル国民のJ.ダミダン氏は国境を越えて麻薬を運んだ件で死刑を宣告された。事件の処罰として新疆ウイグル自治区の下級裁判所より死刑の判決が出された。また、新疆ウイグル自治区の最高裁判所も死刑の判決が出された。大統領の手紙によると、「モンゴル国民J.ダミダン氏への判決の再考と、彼の助命を中華人民共和国胡錦濤主席に心より懇願しいたします。私の懇願を受け入れることを期待しております。また、中華人民共和国胡錦濤主席の御健康をお祈りいたします」と述べられた。
特命全権大使のユイ・フンヨグ氏は中華人民共和国胡錦濤主席に手紙を早急に渡すと述べたと大統領広報が報告した。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/126-41be1f3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。