スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉱山分野の最低賃金は50万MNTに引き上げられるか? 


地質鉱山新聞1月号(No.2)より

モンゴルの法定最低賃金は現在108,000MNTである。工場労働者の組合はこの引き上げを要求する立場を表明していた。政府もその方向で検討中である。鉱山分野の労働者組合も、鉱山分野の労働者の最低賃金を引き上げるのが適当であると考えている。理由は、他分野よりも多くの富を生産し、他分野よりも更に過酷な環境で働く彼らには108,000MNTというのはあまりにも少な過ぎると資源エネルギー省、労働省に提出した意見書で述べている。上記2省は彼らの意見書を受け取り、検討すると回答した。鉱山分野の労働者組合は、この分野での労働者の最低賃金を50万MNTにする考えだと言う。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/164-21a03c95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。