スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルの所得税について 


地質鉱山新聞1月号(No.2)より

所得税には2種類あり、企業所得税と個人所得税に分けられる。
・企業所得税
企業所得税とは、企業活動によって得られた所得に課せられる税金である。企業所得税については、法律によって定められている。企業所得税を課税するためには課税所得を明らかにする必要がある。課税所得とは、総所得から経費を差し引いた残りの額のことである。課税所得を明らかにするためには、企業所得税の下記の注記をよく理解する必要がある。
「年間を通じて行われた売上額を総所得とする」
販売に関連して支出される費用を販売経費という。ここには販売した商品の価格(原材料、人件費など)、販売管理費、販売する上で必要になるその他の経費が含まれる。
 課税所得を計算する上で経費として計上できる額には上限がある。
 一部の出費は経費として不適切、またはずさんな経営の結果と判断され、経費として認められない。ここには貸し倒れ引当金、損害賠償金などが含まれる。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/166-019aa2e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。