スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供手当は社会の要求 

Daily news新聞(2010.05.25)

(国会議員Ts.オウンホロル氏とのインタビューより)
「国会議長の指示によって子供手当に関するワーキンググループが作られ、社会福祉が必要とされている世帯の子供たちへ手当金を付与する法案を提出した。作業部会の調査によると、社会の80%が子供手当を必要とする状況にあることが明らかになった。子供手当は貧困削減の効果もある。我々はしばらく行われて停止した子供手当を復活させるようこの法案をまとめた。我々は子供一人あたり20,000トゥグルグを与えるドラフトを出している。総額2000億トゥグルグの予算ということ。国家の財政状況を考慮して一人10,000トゥグルグに下げて計算した場合、1000億トゥグルグになる。これは不可能な額ではない。国会で通る可能性については、子供手当は社会の要求となっている以上、当法案は他の75人から(モンゴル国会議員)支持されると思う。」

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/17-d5617b20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。