スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル初の人工衛星打ち上げに日本が協力 

Daily Post 新聞より(2011.02.18)

モンゴル国内外の専門家によるとモンゴルが2015年に独自の人工衛星打ち上げるそうだ。モンゴルが初の人工衛星を軌道に向けて打ち上げるのに日本の専門家たちが協力するとのこと。
モンゴル外務省を日本からの宇宙科学者団体が訪れ、2日間にわたってセミナーを行った。セミナーに三菱、東芝、日立及び住友などの技術分野の一流企業の代表者たちが出講した。
日本からの代表者が「現在モンゴルのテレビ・ラジオ局は全てIpstar-5衛星を利用しています。一方有線及び無線通信事業者はIntelsatを利用しています。モンゴル政府が近い将来モンゴル独自の人工衛星打ち上げることが国内経済の成長にどのくらい良い影響を与えるかを認識しています。宇宙を目指すモンゴル国民の要望を我々が考慮した上で同プロジェクトを2015年に実施することに協力することになりました。」と述べた。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/176-46d96fdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。