スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル大統領が哀悼の意を表した。 

Mongoliin unen 新聞より(2011.03.14)

Ts.エルベグドルジ大統領は、日本国で地震が起き、津波の被害を受けたことに関して日本の天皇陛下及び日本の国民に宛てたメッセージの中で、犠牲者に対して哀悼の意を表した。内容として、「日本国で起きた地震と津波によって多くの人々が命を失い、財産に大きな被害を受けたことに、モンゴル国民の代表として哀悼の意を表します。この困難な状況に対して、モンゴル国民は日本国民と心を共にして、日本国民が短期間のうちに被害を乗り越えられることを信じています。また、日本は自然災害によって発生した困難な状況を、忍耐強く、助け合う力で乗り越えられるとモンゴル国民は期待しています。モンゴル人のそれぞれが自分のできることで日本の国民を援助する時が来た」と日本国民及び日本に住むモンゴル人を援助するように呼びかけた。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/189-9fcbc3ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。