スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス代が500MNTに値上げされる 

news.mnより(2011.5.27)

バスの車掌らが以前にも増して大声で乗客に応対するようになった。「バス代がもうすぐ500トゥグルク(注:1トゥグルク=15.0円として約33.3円)になるよ!」と何度も何度もしつこいぐらいだ。シャルハド-ドローンボーダル路線のバスで、1人の女性の乗客が車掌に500トゥグルクを渡した。車掌は200トゥグルクをおつりとして渡すと、女性は驚いた顔をして「バス代はまだ500トゥグルクになっていなかったの?」と喜んでいた。車掌は「もうすぐ値上げされるよ」とニコリともせずに答えた。

大型路線バスの経営者組合から、テレビ、ラジオ、新聞を通じ、バス代が昨日5月26日から大人500トゥグルク、子供200トゥグルクに値上げされると発表され、市民には重圧になるのは明らかだ。バス会社は値上げしないと事業が継続できないなど、様々な言い訳を並べる。税金、社会保険、燃料会社に対し大きな借金があり、市民の大半には無料で乗車させている。予算から割り当てられる事業費は、予定よりも少なく支給されるなど、経営を苦しくする要因は、数えればきりがない。今回のディーゼル燃料不足は、バス代を値上げする大きな原因となった。昨日まで誰にも断らずに値上げしようとしていたバス会社の社長たちは、貧しい市民に同情したのだろうか、政府から補助金をもらうことを期待したのだろうか、来月1日までは300トゥグルク(約20円)を継続することになったのは、市民の気持ちを少しではあるがなだめる事になった。しかしこれも少しの間のこと。

バス代を値上げするべきだという断固とした立場を貫く石油販売業組合のN.エルデネバト理事長に上記問題を質問すると、「我々は今日(インタビューは昨日)から値上げを決定し、公表した。しかし、バス代を500トゥグルクより安く決定する可能性も政府、ウランバートル市役所にはあるので、来月1日まで現状の価格を継続することを午後決定した。政府はこの期間にこの問題を検討し、何らかの結論を出すだろう。とにかく、来月の1日からはバス代が100~200トゥグルク値上げされる」と述べた。

現状、ウランバートルで営業している26のバス会社の800台以上のバスのうち、585台が使われており、残りは燃料節約のため車庫に留まっている。この状態がいつまで続くのかは不明である。公共交通機関は1999年から2009年まで200トゥグルクで営業していた。当時、ディーゼル燃料の価格は(1Lあたり)270トゥグルクだった。2009年にディーゼル燃料の価格が1270トゥグルクになり、バス代を400トゥグルクに値上げする申請を出したが、政府から300トゥグルクに下げて許可された。しかし、今ディーゼル燃料の価格は2000トゥグルク(133.3円)に達し、値上げする第1の理由になっている。

2番目の理由は、赤字、負債の問題である。バス会社の説明によると、毎年政府から公共交通機関に予算として支給されている300億トゥグルク以上が、ウランバートル市から予算どおりに支給されず、赤字になっているとのこと。例えば、2008年には23億トゥグルク、2009年には27億トゥグルク、2010年には49億トゥグルクの計180億トゥグルクが不足しているとのこと。これにより、バス会社は赤字となり、値上げするより他に仕方ない状況に陥ったとのこと。

3番目の理由は、公共交通機関を無料で利用できる人の数が多過ぎることだ。調査によると、45,600人の高齢者、19,700人の障害者、96,000人の学生が公共交通機関を無料で利用しているとのこと。その他の10%にも満たない人々が300トゥグルクを払っても、一人当たり26トゥグルクの赤字を出しながら営業しているとのこと。バス会社はこのような説明をしている。

それでは、政府にはどのような可能性があるのか?

民間の調査によると、バス代を400トゥグルクにした場合、政府から毎年150億トゥグルクの補助金が必要になるとのこと。市民の生活水準や負担の問題を担当する役所が調査し、市場原理で問題を解決するべきだとの厳しい立場をバス会社は表明し続けている。

市民には、500トゥグルクのバス代のニュースを快く思わないのは当然だ。一部の市民はデモ行進をして道路を封鎖すると言う人もいる。またある人は仕事に行かなければならないので、払うより他に仕方がないと言う。さらに別の人は、無料で乗れる人々の数を減らす必要があると考えている。完全に値上げしてしまうと、バス会社が暴利をむさぼるための第一歩だという非難の声もある。
バス代を500トゥグルクにすると、マイクロバス代も、タクシー代も、パンの価格も、肉の価格も全部値上げされてしまうだろう。
原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/247-913cf1d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。