スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフバートル広場に移動式サーカスがやってきた 

news.mnより(2011.6.1)

モンゴルサーカス70周年記念として、「新サーカス」の出演者らがサーカスショーをしている。
今日の「子供の日」のために、12時と15時からスフバートル広場に立てたサーカステントで公演した。
また本日は子供の日の特別スケジュールとして、19時からも演技がある。

サーカスは今月5日まで、毎日19時から「世界」という名のサーカスショーをするそうだ。故郷、シルクロード、アフリカという三つの幕がある今回の演技を、文化勲章受賞者のD.オトゴンツェツェク、同じく文化勲章受賞者のCh.ハタンバートルらが主催し、G.ガンオチルがダンスを指揮し、D.ゾリクトが監督した。

「新サーカス」と「Circus Mongolia ハトガー」サーカス団の出演者らが協力し、今回のショーを行っている。
チケットの値段は5千トゥグルクで、スフバートル広場に立っている移動式テントで販売しているとのこと。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/254-8ce01d90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。