スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人当たりのGDPが2,200米ドルになった 

shuud.mnより(2011.6.14)

モンゴルの経済成長を示すGDPの伸び率が、今年第1四半期には9.7%になった。
去年の成長率は6%だった。
これでGDPは8兆トゥグルクを上回った。
一人当たりのGDPは2,200米ドルになった。
これは、2009年の経済危機以降500米ドル上がったという意味だ。

加工分野がGDPの5%を占めていたが、今年はこれが8.5%になった。
経済危機以降、モンゴルの製造業分野は6.3%、加工分野は11.3%、建設分野は15%、卸売り・小売り業は23%、それぞれ増加した。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/274-68156247

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。