スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル銀行が有価証券の決済業務を行う 

news.mnより(2011.06.25)

有価証券口座信託センターの決済を中央銀行(モンゴル銀行)が行うことになり、準備を進めている。
現状、当センターの口座が各市中銀行にあるのは、極めてリスクが高いとモンゴル銀行が見ている。
言い換えれば、有価証券信託口座モンゴル銀行に置くということだ。
株主の決済はモンゴル銀行が行い、その人が持つ市中銀行の口座に入れて置くのだ。

これ以外にも、モンゴル銀行は2013年までにいくつかの重要な活動を計画しており、そのひとつは、国営企業にPOSターミナルを設置するそうだ。
現金以外での決済を支援する目的のこの活動は、銀行での混雑を大幅に低下させる。
その訳は、さまざまな支払いをするために銀行まで来て並ばなくても、VISAカードで行えるようになるからである。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/284-1f6c7ffd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。