スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本-モンゴル ビジネス交流会が行われた 

Unuudur紙より(2011.6.27)

モンゴルに本格的夏が始まるこの時期に、単に観光目的だけでなく、モンゴルビジネス分野でどのような協力関係が結べるかを調査するため、日本の東京、大阪、浜松などの都市から10名のビジネスマンが来た。

 建設、道路工事、不動産ボーリング調査、販売、観光、金融などの分野を代表し、各企業の社長らがモンゴルを訪れた。彼らはビジネスツアーの予定の中で、モンゴル外務省、在モンゴル日本大使館などの政府機関だけでなく、金の鉱山現場やカシミア工場など、民間の工場・企業などを訪問し、モンゴルについて様々な情報を得た。5日間の日程の最終日である6月25日に、モンゴルのビジネス分野の代表者らと会い、意見を交換し、今後の協力の可能性について検討する日モビジネス交流会が行われた。

 日本の各地方の100以上の建設会社のネットワークを立ち上げたITGグループの土屋昭義会長は、「モンゴルに来て大変満足している。大きな可能性を見出した。概して日本の大企業は中国・インドなど人口の多い大市場を目指すが、中小企業にとってはモンゴルは非常に可能性のある市場である」と話した。

 交流会を主催したBACKFORCE INC.の金澤秀昭社長は「私達は単に利益を追求する人々をではなく、モンゴルと日本が健全な発展をすることを希望する人々を結びつけ、また、そのような人々のコミュニティーを実現することを目指している。」と述べた。
 不動産仲介のESTAのU.ハンガル副社長は、「私達は建設分野で協力するパートナーを見つけた。」と述べた。
馬頭琴の調べで始まり、参加者の記念撮影で幕を閉じた、このビジネス交流会は、今後多くのパートナーシップの出発点となるだろう。

biz_mtg.jpg

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/288-3ecd3b1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。