スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルでのアパートの選び方 

今回は、
前々回のESTA不動産情報-1(モンゴルにおける住宅価格の動向(2011年第一四半期))
前回のESTA不動産情報-2(モンゴル不動産情報2(アパートの品質))

に続いて、モンゴルでのアパートの選び方についてESTA不動産がまとめた調査レポートをお届けします。
----------------------------------


ESTA不動産情報-3(モンゴルでのアパートの選び方)

2011.6.8

アパートの売買は、食料品や靴・服を買うのとは違って、毎日行うものではなく、人生で1回か2回、多くても数回程度経験する、その人の人生を左右する重要な決断の1つと言える。そのため、納得のいく正しい選択をし、思わぬトラブルを防止するための知識や情報が必要になる。
今回は、ESTA不動産情報の第3回として、アパートの選び方についてお届けする。

あらかじめことわっておかなければならないのは、すべての要望・条件を100%満たした物件を探そうと思えば、当然それに応じて予算も高額になることを覚悟しなければならない。もしも、あなたの予算が限られているならば、一部の条件については見直し、最も重要な条件を中心に選択をすることになるだろう。

[立地]
・あなたとあなたの家族の職場までの距離、また通勤経路の渋滞はどの程度か?
・子供のいる家庭では、学校・幼稚園に近いかどうかも選択をする上で重要な条件になる。特に良い学校の近くの物件は需要が高くなっている。
ウランバートル市に住んでいる私達にとって、大気汚染の程度は重要な要因である。
・近くに商業施設、公共施設があるかどうかが、生活を始めるに当たって少なからず役に立つことになる。
・路線バスのバス停から近いか?一部の新築物件では、近くにバス停が無いため、住民は移動手段がマイカーに限られる。

[生活環境]
・窓から見える景色、日当たりの良し悪しは、心と身体を健康に生活するために重要な要因となる。日当たりをさえぎる建物が近くにある場合、選択を見直す必要がある。
・自動車の侵入路が確保されているか?侵入路が狭く1つしかないか、全方向から自由に出入りできるか、交通量はどの程度か、など。大きな商業施設の近くの物件は、渋滞のために出入りに苦労することもある。
・近くにある公共施設。例えば警察署が近くにある場合、その周辺は比較的治安が良く、バー、ディスコなどが近くにある場合、深夜にわたって騒音に悩まされることになるなど。
・自然災害、洪水が発生する可能性。河川敷に近い、または排水設備が悪い、周囲より低地に位置するなどの場合、少なくとも大雨が降った後には、その物件の周囲が泥とぬかるみになり、さらに、地下室や1階の世帯の排水口から逆流してあふれ、ひどい場合には、何年か後に建物が傾くこともある。
・子供達が安全に遊べる公園、緑地など。

[建物の品質]
・建物の品質については、前回のESTA不動産情報-2を参照。

[価格]
・立地は価格に影響を与える最も大きな要因である。品質の良い建物が価格も高くなることは否定しないが、一般にその建物が建てられた場所が、市内中心部に近づくほど高価になることに注意が必要。
・同じ建物の中で、全く同じ間取りの2つの価格が違うのは、その部屋に対して、どれだけお金を掛けて内装や修理が行われたかに関係する。その部屋の修理にどれくらいの費用が掛けられたか、自分で見積もれるようになると良い。その理由は、売り手はいくらでも高い価格を言うことができるからだ。
・価格については、ESTA不動産情報-1を参照。

[管理サービス]
・セキュリティー、柵なども必要なら確認する必要がある。
・入り口の守衛の仕事ぶり、入り口とその周辺の清掃が行き届いているかどうか?きちんとした守衛なら入り口とその周辺は清潔である。また、部外者が勝手に入って喫煙、飲酒、騒ぐ、などをさせないように防いでいるかも調べる必要がある。
・守衛の仕事ぶりだけでなく、周囲の清掃状態、破損の有無などは、アパート管理組合がどの程度責任を持って仕事をしているかを、見て取れる。この点については、住民に聞いて確認すれば、おおよその見当が付くだろう。
・エレベーターの有無、エレベーターがある場合24時間稼動かどうか
・ゴミ出し場所、またはダストシュートの有無。住民のゴミ出しのマナーが悪いアパートでは、気持ちよく生活することはおぼつかない。

[その他]
・窓が日の当たる側にあるかどうか、多くの人々が気にしている。しかし、一般に冬の暖房がよく効いていれば、必ずしも南向きであるか否かは、それほど重要ではないという側面がある。世界の他の国と比べれば、モンゴルは晴天が多く、特に夏季は日の出が早く、日没は遅いので、東、西向きの窓にも十分日が差すといえる。逆に、南向きの窓は夏に熱くなり過ぎる可能性もある。
・バルコニーはあるに越したことは無い。そのため、チェックリストにはこれも入れておくとよいだろう。
・最上階は天井からの雨漏りの有無を注意深く確認する必要がある。これは、アパート管理組合の活動に関係するので、きちんとした管理組合であることが、トラブルが出ない条件となる。
・壁の厚さ。最近の建物は比較的改善されてきてはいるが、隣の部屋との壁が薄い場合がある。これは、隣の家の生活音が聞こえる、または自分たちの生活音が隣に聞こえてしまうという非常に不快な状態の元になるので、気をつける必要がある。
・マイカーを持つ世帯は、可能なら屋内(地下)駐車場を同時購入するとよい。

ESTA不動産
www.esta.mn (モンゴル語)
www.backforce.co.jp/esta (日本語)

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/289-a87e3376

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。