スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築資材価格が上昇  

news.mnより(2011.07.05)

建築のシーズンが始まり、あちこちで建築や修理の仕事が行われている。
読者も自宅の修理をしたり、別荘を建てる準備をしているなら、建築資材価格は気になるところだろう。

去年と比べると、主要な建材価格は上昇している。
聞き取り調査によるゾーンアイルやツァイズ・ザハの基本的な建材価格を紹介しよう。
卸売業者は、建材が少なくとも1000~2000トゥグルク値上がりしていると述べていた。
しかし、釘の価格は変わっていない。
断熱に最もよく使われている発泡スチロールボードの価格は、硬さによって1平米あたり30,000~85,000トゥグルクである。

(単位:トゥグルク

種類2010年 2011年
1袋=700~800 1袋=1000
1.5t=40,000
ペンキ1kg=1,800(中国製)
4kg=7,000(中国製)
10kg=18,000(中国製)
1kg=2,000(中国製)
1kg=4,500-5,000(ロシア製)
4kg=8,000(中国製)
10kg=20,000(中国製)
セメント1袋=7,0001袋=8,000(1kg=300)
16-50ml=3,000
60-200ml=2,500
  16-50ml=3,000 
60-200ml=2,500
コールタール紙ロシア製=17,000-18,000
中国製=4,000
ロシア製=22,000-24,000 
中国製=6,000-10,000
石膏(データなし)4kg=13,000-14,500(韓国製)
14kg=21,000-28,000(ロシア製)
18kg=7,000(中国製)
壁紙(データなし)紙製=3,500-15,000
ビニール製=8,000-35,000
レンガ1個=110-1201個=125-135
ブロック1個=700-7501個=800-900
角材4m 黒木角材=27,000
松角材=18,000
4m 黒木角材=29,000
松角材=20,000


        
        




                  
 

 
         






























原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/295-c04e1969

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。