スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソンギノハイルハン区で噴水が作られる 

news.mnより(2011.07.15)

ウランバートル市で最も多くの人口を抱えるソンギノハイルハン区は、今年110件以上の建設事業を行う計画である。その一部を紹介すると、サッポロ、ツァンバガラブ、ピラミッドの各広場に噴水を作り、公園を建設する計画である。また、公園の近くには駐車場も建設するとのこと。

ウランバートル市では、自動車の数が増えているが、駐車場は不足している。
このため、この要望を考慮し、公園の近くに駐車場も作るよう計画した。

上記建設事業には、それぞれ1億トゥグルクの予算が掛けられるとのこと。また、アパートの5つの団地の中で区画整理事業も行われ、同時に第17ホローではホッケー場およびサッカー場も作られるとのこと。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/307-6090dc72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。