スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タワントルゴイから日本を排除することは相応しくない」 

Udriin sonin紙より(2011.08.05)

D.ガンホイグ議員:いかなる場合でも日本を排除することは相応しくない

国会のモンゴル日本友好議員連盟会長のD.ガンホイグ議員にインタビューを行った。

― 日本政府よりモンゴル政府に対し、タワントルゴイ鉱山開発の戦略的外国投資企業の選考に関する覚書が送られ、覚書には、最初から応札を行ってきた企業が途中から排除されていることが残念だと書かれていました。これについて、国会のモンゴル日本友好議員連盟会長としてどのようにお考えでしょうか。


― これは本当に注目を浴びている問題だ。外国投資企業の選考について、正式な報告が国会にされていないので、その内容についてコメントすることは難しい。報道されている内容をみていると、選考は、国会の第39法令に違反しているように思う。
 タワントルゴイ鉱山を利用する戦略的投資企業と結ぶ契約の議案は、国会を通じて決定され、それが実施されるべきだ。国会よりそのような決定が出される以前に、このような情報が流され、中国の新華グループとエルデネス・タワントルゴイとの契約が締結されるといったことが報道されている。
 先月の4日の政府会議により、中国の新華が40%、アメリカのピーボディが24%、ロシアコンソーシアムが18%、モンゴルが18%を取得したことが報道された。この取得に関する正式な情報は、国会に入ってきていない。
 それに、第39法令では、エルデネス・タワントルゴイ社の50%以上をモンゴルの政府が所有、残り50%より10%が国民に配布、10%は、モンゴルの企業に名目価格で販売、30%は、証券取引所に出されると規定している。その法令は、有効のままである。

―それでは、モンゴル政府より戦略的投資企業として公表した三社の選考は無効ということになりますか。

―そのようには断言できないが、国会から出された法令に基づいて政府は機能するべきである。この法令に大きく反対する、または違反するとみられることを政府が実施するならば、国家政策が危うくなりかねない。
 それに、どういう基準で、40、24、18、18というパーセンテージを出しているかも疑問だ。
 選考がコンソーシアム参加方法で実施されたならば、そのように選考されるべきである。もし途中で、コンソーシアムが分裂したならば、そのコンソーシアムを選考から脱退させるか、再入札が行われる。これは、モンゴルだけではなく、国際的にもそうなっている。コンソーシアムメンバーの一部が選考され、その他のメンバーが排除されるということはあり得ない。

日本はモンゴルの第三の隣国と言われていますね。

―モンゴルは国家安全保障政策上、二つの隣国と第三の隣国の投資のバランスをとると規定した。
一方、わが国の輸出は、80%中国に依存している。また、石炭コークスは精製されずに、国際価格より3分の1~4分の1の低価格で販売されてきた。このような状況においては、中国だけでなく、価格競争を促進すべく、中国の他ロシア、朝鮮半島を通じた第三のルートを構築し、第三国が直接に入手できるよう、国会より規定している。
過去20年にわたりドナー諸国がモンゴルを支援してきた。この中でも日本は、最大の支援国であった。今モンゴルは、その発展のスタート地点にある。ここに辿り着くまでには、日本の政府、国民からの援助が欠かせなかった。日本が実施してきた様々なプロジェクト、援助を考えても日本を排除してはいけないと、一般のモンゴル人は思っているにちがいない。

―政府の決断に関して日本大使が“モンゴルと日本との外交に適していない”とおっしゃいましたが。

―国会に政府からの正式な決断が入ってくる。国会のモンゴル・日本友好議員連盟には38人の議員が所属している。議員は、自国の国民の利益を考えて仕事をしている。
 外交政策において、第三の隣国の投資バランスを保持していくと規定されている。これを規定したのは、国会であり、国会が最終的な決断を下す。
 日本は、最大の支援国であることを述べたが、どのような状況でもその日本を排除するのは相応しくない。

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/320-29703ace

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。