スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タワントルゴイ契約はモンゴルに有益とならず 

Udriin soninより(2011.08.19)

タワントルゴイ契約はモンゴルに有益とならず

 昨日「市民会議室」で、タワントルゴイ契約に関する公開討論会が行われた。討論会には、政府関係者、鉱山企業代表者、鉱山関係NPO代表者、労働組合長S.ガンバータル氏、経済評論家ダシゼヴェグ氏、鉱山関係の研究者らが参加した。

 現在、タワントルゴイ外国投資契約案は、その選考が行われ、政府討議を通って国家安全保障委員会に提出されている。しかし、本契約がモンゴル国民に具体的にどのように有益であるか、まだ明確ではない。

 まず、内閣官房長官Ch.フレルバートル氏からタワントルゴイ鉱山利用に関する投資契約の条件、企画・採掘に関する現在の状況について説明を行った。その後、エルデネス・モンゴル社CEO B.エネビシ氏から補足が行われた。タワントルゴイ外国投資契約案は、国会の2つの法令、国家安全保障ガイダンスに遵って作成されたという。
 
 政府が3月から5回にわたって、関係者らとタワントルゴイ外国投資契約に関する交渉を行っている。その結果、中国の新華、アメリカのピーボディ、モンゴルロシアのコンソーシアムが選出された。契約のすべての条件において投資関係者と合意をした。例えば、南と東に鉄道を引く、モンゴルに有益となる条件が入っている。モンゴルは、1949年にソ連と締結した鉄道契約を改訂する。

 タワントルゴイ外国投資企業に求めているのは、モンゴルで付加価値を生む製造工場をつくることである。例えば、モンゴルと合弁で石炭精製工場を造ることを提案している。そのほか、コークスと銅製造工場をつくることも契約に含まれている。つまり、タワントルゴイから採掘する石炭に付加価値をつけて世界市場に輸出することが望まれている。外国投資家からもそのような提案が入ってきているという。

 600メガワットの発電所が作られる。外国投資家からモンゴルに5億USDの無償の支援をする。また、5億USDの前払金がモンゴルに入ってくる。モンゴルに、関連するすべての税金を支払うほか、売り上げの5%をエルデネス・タワントルゴイに支払う。モンゴルは、鉱物資源利用税を前払いで受け取る。鉄道・道路の建設、学校、保育園、病院をつくるなどインフラ関係のものも外国投資家にしてもらう。環境修復を最高のレベルで実施させる。選考する際、外国、国内を問わず投資家の鉱山事業の経験と資金力をみたという。

 また、タワントルゴイ投資企業がコンソーシアムにまとめられ、コンソーシアムにおいて国有民営化委員会がモンゴル国を代表することを発表した。Ch.フレルバータル氏が、入札選考に関する日本と韓国の不満の声について「タワントルゴイは、モンゴル国の財産であり、モンゴルに有益な提案を優先した」と説明した。

 労働組合長のS.ガンバータル氏が、「タワントルゴイ契約は、モンゴルに有益となっていない。経済計算がきちんとなされていない。モンゴルの財産を台無しにしている人々を公表すべきだ」と批判した。

 タワントルゴイ社取締役会メンバーのJ.バトザンダン氏が、「タワントルゴイ契約はモンゴル国民の利益に適っているかどうかをコントロールすべき取締役会がその仕事をしていない。私のほかにメンバーが二人いるが、悪い契約について何も発言していない。タワントルゴイの51%は、モンゴル国民が所有すべきである。そうであってこそ、我々モンゴル人が本当の意味で、その所有者となる。

 元首相のソドノム氏が、「鉱物資源に関する法律では、モンゴル人が調査を行った鉱山に関してその51%を所有すると規定している。この法律に遵って、契約書をつくるべきだ」と言っていた。中国がその40%を所有することを皆が批判していた。参加した人のほとんどが契約が欠点だらけで、モンゴルに有益な契約となっていないと強く批判していた。国家安全保障委員会の第三者評価委員からも契約がモンゴルには有益でない、再考慮の必要があるという結論が出ていることを紹介した。

 「モンゴル999」社は、タワントルゴイに国内投資家を参加させなかったことは、オユトルゴイ契約の失敗を繰り返すことになると発言した。

 参加者たちは、本契約案は、国会で審議される前にもう一回、検討・作成されるべきだと言っていた。しかし、フレルバータル氏が、具体的な回答を避け、契約はモンゴルに有益となるよう努力しているとしか答えなかった。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!
  




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/328-1b070181

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。