スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツァヒム・ウルトゥー大学が開校 

今回は、当社BFM(Backforce Mongolia LLC)も資本参加して
9月1日に開校したツァヒム・ウルトゥー大学についてご紹介します。

ツァヒム・ウルトゥー大学(TSAHIM URTUU UNIVERSITY)

教育理念:モンゴルの発展をリードする大学となる
目的:最先端技術とイノベーション推進の研究大学に成長する
学部
IT総合学部:
・プログラム開発科
・コンピューターサイエンス科
・コンピューターネットワーク科
経済学部:
・国際経済学科
・ビジネス経営学科
・観光経営学科
(設置予定の学部、学科)バイオテクノロジー、ナノテクノロジー、哲学

設立者:
Tsahim Urtuu Holboo NGOとそのメンバー、USI Inc, Sayan Corporation LLC, Backforce Mongolia LLC, Gerege Partners LLC.,

設立者のTSAHIM URTUU HOLBOO NGOついて:
 TSAHIM URTUU HOLBOOは、1999 年に設立されたモンゴル民族ネットワークであるTSAHIM URTUU NETWORKのメンバーたちによって設立。社会奉仕活動を目的とする非政府組織である。
 世界の60ヶ国で仕事や研究をしている約4000人余りのモンゴル人と世界の様々な国にいるモンゴル系民族の人が、このTSAHIM URTUU NETWORKの会員となっている。当ネットワーク直属のTSAHIM URTUU HOLBOO NGOは、世界の11ヶ国にいる100余りの会員を有する。そのメンバーの95%は、先進国の大学で博士号(36%)、修士号(53%)を取得している。

教育の特徴:
 本大学を卒業することで、わが大学と協力関係にある国内、国外企業に就職し、先進国の大学で奨学金を受けながら修士号を取得するプログラムに参加できる。また、TSAHIM URTUU HOLBOO NGOのメンバー、海外の大学で教えている教授にオンラインで授業を受ける制度を設置する。全科目の20%以上が、オンライン学習で実施される。国内の大学にないキャリア支援サービスセンターを設置する。

科目の特徴、必修科目について:
1.クリティカル・シンキングを身につける
クリティカル・シンキング能力を重視し、育成する。人間の知的成長の基礎となる考える力は、問題解決力、想像力、自己表現力、他人と協力関係を築く力、生き甲斐探し、価値観の形成、身体と知識のバランスのとれた成長の基礎となる。論理的に思考する基礎および哲学の概念などを独創的な教え方で教える。

2.言語教育・コミュニケーションスキルの重視
母語と英語教育を重視する
母語で正しく、論理的に思考し、表現するには母語教育が重要である。母語の文法、論理を理解した人は、外国語を簡単に取得する。自己表現、修辞、コミュニケーション能力を身に着ける授業が実施される。英語は必修科目として教えられる。大学の2回生から英語の専門図書、英語による講義を自由に理解できるTOEFL550点のレベルに達するようにする。

3.ITスキルの習得
情報リテラシー、デジタルリテラシーといった現代社会において身につけるべき基礎能力を習得することが重要となっている。また、ITスキルと同時に情報を取捨選択する能力を習得することが広く求められている現状に留意し、カリキュラムの中にこれらの授業を取り入れ、情報を正しく評価する能力を習得させる。学生がITスキルを身につけることで、eラーニングで学習する方法を習得する。

4.絶えず学習する環境
学生が試験やテストのため学習するのではなく、日頃から絶えず学習し、自ら学ぶ力、研究する力を身につけることを奨励する教育環境をつくる。

5.教育とビジネスが連携する教育環境(産学連携)
海外の企業でインターンシップをする機会を学生に提供する。学生たちが勉強しながら、ビジネスで学び、ビジネス感覚、起業家精神を有する人材を養成し、新しいビジネスを育て、ベンチャー企業を養成する大学になる。

6.バランスのとれた基礎知識―理系科目の重視
全学部にその基礎知識となる理系科目(物理学、化学、生物学など)を教え、知識基盤のビジネス分野で活躍できる幅広い知識を身につけた人材養成を目指す。

7.ネット世代の特徴を生かした教育
いわゆる、インターネット世代と呼ばれる世代の特徴を考慮した学習方法を導入する。
情報化社会は、性格と行動が今までと違った新しい世代を登場させた。このようなネットジェネレーションを教育する新しい方法が注目されている。様々な知識をオンラインで取得できるeラーニングのコンテンツづくりに力を入れる。

8.ハイブリッド・ラーニング環境
教室とeラーニングのブレンドされた授業、ハイブリッド・ラーニング環境を整える。これにより、海外にいる能力の高い教授に教えてもらうことができる。

TSAHIM URTUU 大学構成
1.専門学校教育(2年間)
学科:
・情報処理科
・情報ネットワーク科
・ウェブ・デザイン科
国際アウトソーシングの世界で活躍し、経験を積んだエンジニア教師たちによる授業は、教室で学んだことを実際にできる実習的な学習ができる環境が整っている。

2.大学教育(4年間)
専攻:
・情報処理専攻
・コンピューター工学専攻
・コンピューターネットワーク経営学専攻
・国際経済学専攻
・ビジネス・経営学専攻
・観光経営学専攻
 
原文はこちら

↓開校式のテープカットの様子
Tsahim_Opening1.jpg

この記事が役に立った方は
↓こちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/345-134682c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。