スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の投資家たちがモンゴルに集まる 

Udriin sonin紙より(2011.09.08)

 国立モンゴル鉱業協会、プライム・インフォ社主催で、今年で9年目となる「Discover Mongolia 2011」鉱業国際投資フォーラムが、モンゴル子ども宮殿で今日開催される。

 今年のフォーラムには米国、カナダ、ロシア、中国、イギリス、オーストラリア、日本などの資源開発・製造分野で先進的な20カ国から投資家が参加する。

 そのほか、多国籍の鉱物資源グループのリオ・ティント、BHPビリトン、Severstal(セベルスタリ)、アングロ・アメリカン、Cameco(カメコ)などの鉱物資源メジャー、Behre Dolbear、Scotia capital、Pricewaterhouse Coopers、Firebird Management、UBS Investment Researchといった国際銀行・金融機関の代表や、BBC、ロイター、NHK、ブルームバーグなどの大手メディアも参加する。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ
皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/350-90add341

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。