スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の援助でヤールマクに新しい学校ができた 

news.mnより(2011.09.09)

モンゴルの基礎教育システムの改正や、地方からウランバートルへの人口流入のため、学校の教室が不足している。1クラス50人以上、3交替で授業を行い、教室ではない部屋で授業を行うなど、大変な問題を抱えている学校は少なくない。このため、日本政府の無償援助で小中学校を建てたり、拡張したりしている。

同プロジェクトの第4期が始まっており、その1つはウランバートルに5つの学校を建設することだ。これらの中で、一番最初となるハンオール区の第8ホローに建てられた第118学校が完成し、今日開校した。同校は18の教室があり、そこで800人の生徒と60人の教師達が今日から新学期を始めた。
日本JICA(国際協力機構)が「小中学校の校舎建設・改修」プロジェクトで、学校が交替で授業を行うことをなくす目標を立てており、ハンオール区の第8ホローは学校がないため、休学するか、他の学校に転校するなどの問題があったため、ハンオール区の関係者らの努力でこうして新しい学校が開校した。体育館もある同校が開校したことで、周辺の子供達は、家からも近く、設備の整った学校で授業を受けられることになり、児童の父兄だけでなく、ハンオール区の住民も満足している。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ
皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

立派な学校ができました

いつもわかりやすい翻訳ニュース記事をありがとうございます。
モンゴルだるま@ウランバートルでモンゴル語通訳・コーディネーター兼業遊牧民です。旅や取材・調査のコーディネートなどで夏は空港によく行きます。
空港にお客様の送迎で行く度に進捗具合が気にかかっていました。
とっても立派な、楽しく学べそうな学校ができましたね。日本は90年初頭から、医療・教育機関の設備支援に力を入れていて、ゲル地区のあちこちに「日本クオリティ」な学校ができていますよね。
これからも日本とモンゴルが仲良く、協力事業を発展できますよーに。

Re: 立派な学校ができました

モンゴルだるまさま

コメントありがとうございます。
私も先日所用でヤールマクを通ったのですが、
本当に立派な学校が出来ていましたね。
あいにくデジカメを持ち合わせていなかったので、
写真をとることはできませんでした。

当ブログには翻訳の間違いも時々あるかもしれませんので、
お気づきの点がございましたら、ご指摘いただけると幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/352-660bbe6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。