スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員だけでなく民間の給与も引き上げるべき-1 

News.mnより(2011.10.04)

モンゴル労働組合のS.ガンバートル委員長にインタビューした

-政府が公務員給料年金を53%引き上げると2012年度予算に盛り込んだ。あなたはこの決定に満足しているのでは?あなたは給料年金を引き上げるよう、政府にいつも要求していたから。

-給料年金を引き上げる必要があると、私は繰り返し言ってきた。政府に対し何度も要求してきた。
モンゴルでは現在、バス代、電気代、暖房代、燃料代など、物価が日に日に上昇している。
なのに給料年金は全く引き上げられていない。
モンゴル人の平均給与を30万トゥグルクとすると、この給料でどうやって生活すると言うのか。
給料が出た途端に借金の返済に回す世帯がたくさんあるのだよ。
さらに、高齢者の年金は生活に必要な額に達していない。
銀行から年金を担保に借金をしている高齢者がたくさんいる。
そのため、我々は給料の引き上げ、年金の引き上げを要求してきた。
しかし、どのような名目で引き上げるかを議論するべきだ。
直接給料を引き上げてしまうと、景気に悪影響を及ぼす。
当然インフレになるに違いない。
それゆえ、給料を引き上げるのは正しいが、どのようにして引き上げるかを詳細に検討する必要がある。

-それでは、給料、年金をどの程度引き上げるべきだと?

-議論をせずに決定してはいけないだろう。
給料、年金を53%引き上げる際、最初に27%を引き上げ、その後26%引き上げるなど、2段階で引き上げるよう政府は考えているそうだ。
そもそも、前回の選挙で給料を2倍どころか3倍にすると言っていたのだよ。
その公約をなぜ実行しなかったのか。
政府は給料、年金を2倍にする決定しか出さなかった。
モンゴル人の労働に対する賃金、評価を上げずにモンゴル国の発展はない。
国民が貧しい国は、国も貧しいのは明らかだ。国民が豊かなら、国も豊かだと言うのだよ。
とにかく、我々の抗議は最初から効果があったと考えている。
モンゴル国は鉱山により莫大な収入を得ている。
これを国民の生活に使うことが最も正しい分配だと考えている。
実際、世界で最も低い賃金の人々の中にモンゴルは含まれているのだよ。
一方、日本人、アメリカ人、韓国人は我々の隣でいったいいくらの給料をもらっているか、比較してみなさい。
給料を3倍に引き上げる可能性があったのかといえば、そうだ。
そのため、給料を3倍に引き上げられなかったことを、公約を実現できなかったことを、政府は国民に謝罪すべきだ。

-政府から発表された、給料を53%引き上げるという決定は公務員に限られる。一方、民間企業にとっては、給料の引き上げは全く関係がない。公務員給与の引き上げが、民間企業にとって悪影響を及ぼすのは嘘では?

-私はこの件について、非常に批判的だ。
実際、給料が引き上げられるという政府の決定が、公務員だけを喜ばせるというのは本当のことだ。
しかし、その向こう側に民間企業で働く何人もの人たちがいる。
彼らは実際、後回しにされる一面がある。
そのため、政府と我々が協力して、民間企業に対して、従業員の給料を引き上げるよう、共に抗議する必要があるのだ。
現在、”MAK”ですら利益のたった20%しか、従業員の給料として配分していない。
その他の企業はもっとひどく、利益のたった3%しか従業員の給料として配分していないという。
そのようなことは許されないだろう。
従業員の生活を改善することで、仕事も前に進むのは明らかだ。
家は寒く、空腹を抱えた従業員が、いい仕事をするだろうか。
このことを民間企業の経営者も理解するべきだ。
そのために、政府からも民間企業に給料の引き上げを要求する必要がある。

-民間企業の内部の問題に対して政府は介入する権利は無いですよ。給料を引き上げるか否かは彼らの問題では?

-そうはならない。それでは、オユトルゴイで働いているモンゴル人が外国人労働者よりずっと低い給料で我慢しているのを企業内の問題だからと言って放置するのか?
民間企業の給料を引き上げさせることを政府が要求する必要がある。
もし民間企業が給料を引き上げないなら、我々は断固抗議する。

つづきはこちら

関連記事:
公務員給与・年金を53%引き上げ [2011/10/01]

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/371-df56f68e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。