スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が草の根支援で外傷病院にリサイクル・ベッドを寄贈 

news.mnより(2011.10.25)

日本の国際交流支援協会が、日本の病院で使われていたベッド171床、診察台10床、マットレス50枚を修理し、モンゴル国立外傷病院に寄贈した。

これらの修理および輸送の費用は草の根・人間の安全保障無償資金協力プロジェクトが負担している。

プロジェクトの実施契約には、在モンゴル日本国特命全権大使の清水武則氏と、同病院長のS.オトゴンゲレル氏が署名した。

外傷病院に入院している、身体の不自由な患者に対し、これまでは身体に合わない、目的外のベッドで治療をしていたが、多機能の医療用ベッドが贈られた事で、病院の医療サービスの質が改善されると両者は期待している。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/381-54f5d98b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。