スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人当たり肉の消費量でモンゴルは世界10位 

news.mnより(2012.01.14)

モンゴル人の消費量は世界10位だという。
モンゴル人は一人当たり年に平均108kgのを消費している。
これは世界平均の3倍に相当するとのこと。
このような統計をモンゴル国立統計局が発表した。

この冬、価格が去年より上がっていることは、モンゴル人の財布に少なからず影響している。
価格の上昇に影響する主な要因は、燃料価格の上昇である。
燃料価格を去年の同じ時期と比べると32.5%上がっている。
また、米ドルレートは15-16%上昇していることも、価格に影響していると見られる。
地方のの卸価格が上がったことも影響した。

中級の肉で6,000トゥグルク(=約320円/kg)に達している。
他国の肉の価格をトゥグルク換算で比較してみると、ロシアで1kgの肉は12,000-25,000トゥグルク、中国では9,000-20,000トゥグルク、オーストラリアでは12,000-25,000トゥグルクで販売されているとのこと。
肉の価格のこのような上昇には、世界の金融不安が継続し、食糧不足が起こっていることも影響している。

D.オユン記者

原文はこちら



訳者より:
我が家の肉の消費量を計算してみると、一人当たり約40kg/年ぐらいでした。

本日(1/15)から備蓄肉の販売が始まりました。
1kgあたり3,700トゥグルクで販売されています。
ガソリンの値上げに便乗した値上げだけでなく、毎年ツァガンサル前になると値上げされますので、備蓄肉の放出により少しは肉の価格が下がってくれると良いのですが・・・。

元記事の写真を見てもお分かりいただけるかと思いますが、備蓄肉は脂身や骨が多いので、正味重量は目減りしますので、備蓄肉を買いたくないという人もいます。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/429-9fd27c62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。