スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民の意志党が名称を変更 

News.mnより(2012.1.28)

市民の意志の第8回総会は続いている。この総会に参加している員の賛成により、市民の意志の名称を変更し、市民の意志・緑のとなった。

の名称を変更したことに関連して、党の旗、党のシンボルマークも変更される。
今回の総会には500人の党員が参加した。

G.ダリ記者

原文はこちら



訳者より:
ゾリグ議員の妹であるS.オユン議員が党首の市民の意志党ですが、
2008年の連立政権以降は存在感を示せずにいましたので、先日緑の党と合併し、
今年の総選挙に向けてここで起死回生を図るようです。
また、総会では党首選挙も行われ、S.オユン議員のほか、D.エンフバト氏、
S.デンベレル商工会議所会長らが党首選に立候補したという非公式情報も別記事にありました。

S.オユン議員はS.バヤル内閣では外務大臣として来日されたこともあります。


この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/437-35b81cbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。