スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のメディアがタワントルゴイについてバトボルド首相に取材 

shuud.mnより(2012.03.12)

モンゴル国のS.バトボルド首相日本への公式訪問が、日本のメディアから大きな注目を集めている。
NHKテレビや、最も有名な日刊新聞である日経新聞、毎日新聞の記者らが首相にインタビューした。

モンゴル経済の急激な成長、今後の見込み、モンゴルの国家建設に関連する巨大なプロジェクト、その中でもタワントルゴイについて日本の記者は関心を持っていた。

タワントルゴイの東西ツァンヒ(鉱区)での操業、国際公開入札のプロセス、および日本の参画について、バトボルド首相の意見を聞いていた。

「国際公開入札は予定通りに進んでいる。交渉のプロセスは簡単ではないが、タワントルゴイについては、モンゴルの国益と、モンゴル国民の要求を考えた上で結論を出す。
又、投資家それぞれの立場も尊重しつつ対応している」と首相が述べ、今年中にプロジェクトを開始する予定であるとのこと。

さらに、今回の訪問の目的、結果、および北朝鮮問題についても記者から質問が寄せられた。

S.ジグール記者

原文はこちら

関連記事:バトボルド首相訪日
・バトボルド首相が日本を訪問 [2012/03/10]




訳者:オージー

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/458-04196abd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。