スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国外から労働力を調達 

News.mnより(2012.04.19)

政府は昨日の会議で、チョイル-サインシャンド間の176km、ウンドゥルハーン-チョイバルサン間143kmの道路、10万世帯アパートプロジェクトの枠内で建設される建物の建築作業、坑内掘り鉱山の採掘および精製工場の建設とオペレーション等の作業に国外から労働力を調達する事を決定した。

調達した外国人労働者、専門家は年内に帰国させるとのこと。

原文はこちら



訳者:El.ソロンゴ

モンゴルでは経済発展のスピードに、労働力の供給が追いついていません。
人材不足は、専門教育を要する分野だけでなく、建築現場、道路建設など肉体労働の分野にも
広がっており、人件費の上昇要因となっています。
現在のところ、モンゴルへ労働力を提供している国は中国、北朝鮮が多いです。

冬になると、アパート建築、道路工事などの屋外の作業は止まってしまいますので、
調達した外国人労働者を年内には帰国させるようです。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ 人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/472-94717b2e

まとめteみた.【国外から労働力を調達】

News.mnより(2012.04.19)政府は昨日の会議で、チョイル-サインシャンド間の176km、ウンドゥルハ-ン-チョイバルサン間143kmの道路、10万世帯アパートプロジェクトの枠内で建設される建物の建築作業、坑内掘り鉱山の採掘および精製工場の建設とオペレーショら労働力を調達?...

  • [2012/04/19 13:41]
  • URL |
  • まとめwoネタ速suru |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。