スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル初の風力発電施設を11月に稼動 

gogo.mnより(2012.05.19)

モンゴル初の風力発電施設を建設するよう欧州復興開発銀行及びオランダ開発銀行の協力で、融資を受け入れることになった。
風力発電所を建設するプロジェクトの総費用が1億2千万米ドルであり、その内8500万米ドルを上記の二つの銀行から受け入れる。

この風力発電所が稼動することで炭素排出量を20万トン削減し、200万トンの水、16万トンの石炭を節約できる。
風力発電施設の建設事業は4月から始まり、11月から発電を開始する予定である。
欧州復興開発銀行のエネルギー担当社長のN.パルシド氏がモンゴルで5年前から研究しており、まずは50MWの発電所を建設するよう計画している。

B.イレードゥイ記者

原文はこちら



訳者: オージー  

以前から小規模の風力発電施設はありましたが、
これだけ大規模なものはモンゴル初と言うことですね。 

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/495-f674524d

まとめtyaiました【モンゴル初の風力発電施設を11月に稼動】

gogo.mnより(2012.05.19)モンゴル初の風力発電施設を建設するよう欧州復興開発銀行及びオランダ開発銀行の協力で、融資を受け入れることになった。風力発電所を建設するプロジェクトの総費用が1億2千万米ドルであり、その内8500万米ドルを上記の二つの銀行から受け入れ?...

  • [2012/05/22 19:08]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。