スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルノゴビ県で双子の子馬が誕生 

Unuudur新聞電子版より(20120.05.15)

ドルノゴビ県アルタンシレー郡の住民エルデネツォグト氏の雌馬から双子の子馬が生まれた。

同郡のトイグ村で代々遊牧民として家畜を飼っている彼は、この出来事は非常に縁起がいいと喜んでいる。

雌馬が双子を生むことはめったに無いので、家畜や財産が増える吉兆であると昔から言われている。

原文と馬の親子の写真はこちら

ウルジーテグシ訳

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/497-7bb15fec

まとめtyaiました【ドルノゴビ県で双子の子馬が誕生】

Unuudur新聞電子版より(20120.05.15)ドルノゴビ県アルタンシレー郡の住民エルデネツォグト氏の雌馬から双子の子馬が生まれた。同郡のトイグ村で代々遊牧民として家畜を飼っている彼は、この出来事は非常に縁起がいいと喜んでいる。雌馬が双子を生むことはめったに無いので...

  • [2012/05/25 11:41]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。