スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車税収入は120億トゥグルク 

Unuudur 新聞電子版より(2012.05.24)

自動車税及び大気汚染税を払う期間が来月の1日に終了する。
この活動が順調に進んでいるかどうかをウランバートル市税務署、税徴収局のB.ガンボルド局長に質問した。

- 運転手たちは自動車税 を積極的に払っていますか?
- 来月の1日に自動車税の支払う期間が終了する事に伴って各陸運局はとても忙しくなっています。
今のところウランバートル市に関しては、20万台の自動車から120億トゥグルクの税金を徴収しました。
ワンストップサービス窓口の28ヵ所で、時間を延長して納税を受付けています。
今年は課税対象のほとんどの自動車が納税を済ませたと見られています。

- 集まった自動車税を何に使用しますか?
- このお金をウランバートル市道路建設基金に集め、道路改修のため使います。各運転手は良い道路で走りたければ自動車税を払い、国民としての義務を果たすべきです。

- 決められた期間内に自動車税を支払っていない運転手にはどのように責任を負わせますか?
- 税金を決められた期間内に支払ってない運転手には、行政罰を負わせます。また、税務署は交通警察庁と協力し、来る6月にチェックをします。決められた期間内に税金を払っていない運転手は法律で定めた通りに、税金を支払ってからでないと通行できません。

バヤンゴル区、陸運局で車検を受けた運転手B.トゥルバト氏の話:
「私は朝7時30分に来て、12時ごろに車検を受けました。税金、保険、車検を含めて10万トゥグルクになりました。税金で6万3千トゥグルクを支払いました。ちょっと高かったような気がします。」と答えた。

T.サインボヤン記者

原文はこちら

訳者:オージー



毎年、この時期になると陸運局の前に車検待ちの車の行列ができ、
周辺道路が大混雑します。
昨日(5月26日)も三角橋南側のバヤンゴル区の車検場の順番待ちの車で、
渋滞は三角橋を超えてサッポロ交差点までつながっていました。

何事もギリギリにならないと動かないモンゴル人の性格がよく現れているのですが、
税務署も、わざわざ全ての自動車税を5月末という期限を設けて1度に支払わせるより、
日本のように、それぞれの自動車を12ヶ月に分散して納付させた方が、
陸運局の負荷も減って時間延長する必要もなくなりますし、
ドライバーの待ち時間も減りますので、お互いにストレスが少なくて済むと思うのですが。

それとも、この時期以外は仕事をしたくないという、お役所の都合でしょうか?

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/498-ce4f7001

まとめtyaiました【自動車税収入は120億トゥグルク】

Unuudur 新聞電子版より(2012.05.24)自動車税及び大気汚染税を払う期間が来月の1日に終了する。この活動が順調に進んでいるかどうかをウランバートル市税務署、税徴収局のB.ガンボルド局長に質問した。- 運転手たちは自動車税 を積極的に払っていますか?- 来月の1日?...

  • [2012/05/28 05:16]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。