スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業支援が貧困率低下につながる 

gogo.mnより(2012.06.01)

モンゴル国内で活動中の企業6万6500社のうち92%が中小企業である。
同部門では51万人が働き、生活費を稼いでいるとの統計がある。

(中略)

この3年間は同部門が急速に発展してきている。
中小企業経営者に対して政府から計3千億トゥグルクの支援をした。
信用保証協会に関する法律を公布し、中小企業に対し関税及び消費税に関する法律を定めた。
法律に基づき、約790種類の機械の輸入時課税を免除し、経営者は226億トゥグルクの免除を受けた。
この3年間の軽減融資で約2万4700の雇用をつくった。

各ソム(郡にあたる)では5000超の中小企業に関するプロジェクトを推進した。
計7千の中小企業が事業を開始し、2万2千超の企業が新たに設立されたといういいニュースが多数ある。
それにより、中小企業部門に対して国際機関も興味を示している。
その一つの例は、EU欧州復興開発銀行を通し380万ユーロ、すなわち60億トゥグルクの中小企業経営者の能力開発プロジェクトを開始していることである。

5年間実施される同プロジェクトは軽減融資ではなく、無償援助であることが特徴的である。
すなわち、中小企業の経営管理の改善、トレーニング、データベースの作成、高度なビジネスカウンセリング・サービスの提供という4つの基本目的を持つ同プロジェクトが無償援助で実施される。
同プロジェクトが成功すれば、今後ヨーロッパから融資を受けられる利点がある。

ちなみに、中小企業庁が昨年日本から2ステップ・ローンで5800万米ドルの融資を受け、または中小企業向けの機械をリースで与える為の1千万米ドルの融資を台湾から受けた。
それから、日本及び国際連合の支援で「Made in Mongolia」プロジェクトを実施した。

EUと共同で実施している同プロジェクトは国際協力で行われている4回目のプロジェクトである。
欧州復興開発銀行モンゴル駐在事務所のフィルプテル・ウールト所長が「モンゴルの鉱山分野の成長を同国の経済多面的開発へのイニシアチブとし、努力を支援することが大切である。その際、中小企業部門が主導的な役割を果たすことを願っている」と述べ、EUモンゴル及び中国担当ヨーハン・コヴェンベーグ理事が「中小企業はモンゴルの経済成長と安定に貢献し、貧困率を低下させる為の基礎になる」と述べた。

(以下略)

G.ガンチメグ記者

原文はこちら
 



訳者: Enkh.ソロンゴ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/503-54ebb9d8

まとめtyaiました【中小企業支援が貧困率低下につながる】

gogo.mnより(2012.06.01)モンゴル国内で活動中の企業6万6500社のうち92%が中小企業である。同部門では51万人が働き、生活費を稼いでいるとの統計がある。(中略)この3年間は同部門が急速に発展してきている。中小企業経営者に対して政府から計3千億トゥグルクの支援をし?...

  • [2012/06/07 17:51]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。