スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総選挙の当確者の顔ぶれ(比例区28人) 

news.mnより(2012.07.01)

現時点で国会議員総選挙の選挙区での当選者46人が確定している。残りの2議席(ウランバートル市ソンギノハイルハン区、バヤンズルフ区)は得票率が28%に届かなかったため、再選挙を行うことになった。

一方、比例代表では、得票率5%以上の各政党に議席が配分されている。
各政党・会派の得票率は民主党35.32%、人民党31.31%、人民革命党-国家民主党の「公正」会派22.31%、市民の意志-緑の党5.5%となり、名簿順に議席を得ることになった。

比例代表28議席の配分は、速報値によると民主党11、人民党9、人民革命党-国家民主党「公正」会派6、市民の意志-緑の党2となる可能性が高い。

これにより比例名簿順に、

民主党からはN.アルタンホイグ、Z.エンフボルド、Kh,テムージン、Ch.サイハンビレグ、D.エルデネバト、Sh.トゥブデンドルジ、R.ブルマー、Ts.バヤルサイハン、R.ゴンチクドルジ、B.メドレー、L.ガンスフらが、

人民党からはS.バトボルド、U.フレルスフ、D.デムベレル、U.エンフトゥブシン、D.ルンデージャンツァン、Ts.ニャムドルジ、N.エンフボルド、Ya.ソドバートル、J.エンフバヤルらが、

人民革命党-国家民主党「公正」会派からはCh.ウラーン、N.バトツェツェグ、M.ソノンピル、Ts.バヤンセレンゲ、O.バーサンフー、Ts.ツォルモンらが、

市民の意志-緑の党からはS.オユン、S.デムベレルらが当選確実となっている。

最終的には来週確定する予定。

D.オユン記者

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/510-367475c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。