スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウランバートル市長には民主党バトウール氏が 

news.mnより(2012.07.08)

モンゴル民主党ウランバートル支部は第16回支部会で、元国会議員のE.バトウール氏を支部長に選出した。
支部会には参加資格のある党員135名のうち97名が出席し、支部長を選ぶ投票が無記名で行われ、そのうち96票がE.バトウール氏に投票された。
党員の支持に対してバトウール氏は謝意を表明し、党員の信頼に応えるべく努力すると答えた。

国会議員選挙と同日に行われたウランバートル市議会選挙で民主党の歴史的勝利をもたらしたバトウール氏にとって、今後4年間のウランバートル市の舵取りという大きな仕事だけでなく、民主党ウランバートル支部をまとめる容易ではない任務も同時に引き受けることになる。

G.ダリ記者

原文はこちら



日本では市長を有権者の投票で直接選びますが、モンゴルでは市長を市議会議員の互選によって決定します。
つまり、ウランバートル市議会で過半数を取った民主党の支部長であるバトウール氏が、
近日行われる市議会ウランバートル市長に任命される公算が大ということになります。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/516-ffa41379

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。