スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲル地区の水料金を値下げ 

gogo.mnより(2012.08.18)

ゲル地区の住民は1日に6~8リットルのを使用しているが、アパートの住民は235リットルのを1日に使用している。

アパートの住民は歯を磨くに10リットル、トイレのを流すに115リットルのを使用するという。
アパートの住民は1リットル当たり40ムング(0.4トゥグルグ)を支払うに対し、ゲル地区の住民は2トゥグルグを支払う。

の使用量が少ないのに5倍の金額を払っているゲル地区の住民に政府が配慮するようになった。

道局のZ.バトバヤル局長が
ゲル地区の水代を安くし、アパートの住民と同料金にする。もちろん結果として水道局は損失を受け入れる。
ゲル地区の住民の水の総使用量は3%に過ぎないが、車両で運搬するため赤字になる。
鉱山会社の使用している水代を高くし、その差額で水道局の赤字を補填する。
このような決定を出し、調整委員会に指示を与えた。
これからはこれが実施されるはずだ。」
と述べた。

B.イレードゥイ記者

原文とゲル地区の給水所(ポンプ式井戸)の写真はこちら

訳者:ウルジーテグシ



水代が高いのと、水汲みに行く時間と労力の負担が大きいためか、
最近はゲル地区で、自分の敷地内に井戸を掘る人が増えてきているようです。
「井戸掘ります」という広告をよく見かけます。

無秩序に各自が井戸を掘ると、以前から警告されている
地下水資源の枯渇が、ますます早まってしまう恐れがあります。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/537-73af2664

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。