スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供手当てが社会福祉問題で最適な対策 

大統領官邸HPより(2012.09.06)

モンゴル大統領が「子供への現金支給」法案を2012年6月18日に国会議長に上程した。
この法案には18歳未満の支援が必要とされているモンゴル国民に毎月20,000トゥグルグの現金を支給することが盛り込まれている。

大統領官邸が行った調査では、子供への現金支給が「社会福祉問題で政府が実施した対策の中で最適だった」という結果が出た。
この意味でも、他の多くの社会手当と目的、結果が大きく異なる。

この法案はモンゴル国憲法、児童権利保護法、国際子ども権利センターの理念に全面的に沿う形で作成した。
また、この法案が承認されれば、2013年1月1日から施行する。

この法案についてモンゴル大統領の法律担当次席補佐官のL.トゥルオドが本日付の「ウヌードゥル新聞」でインタビューに答えた。

原文はこちら

訳者:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/548-7e543fe5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。