スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉱山部門で1000人のモンゴル人労働者を研修 

Daily news 新聞より(2010.08.05)
鉱山部門で1000人のモンゴル人労働者を研修
先月の9日、教育文化科学省とオユトルゴイ有限会社が協同契約を結んだ。この契約を実行し、鉱山で働く中堅幹部を研修させる件につき、教育文化科学省のオトゴンバヤル大臣が昨日会見を開いた。

 オユトルゴイプロジェクトより今後3年間にわたって約3500人の労働者を確保する予定だ。この初期段階となる1000人の専門家の研修が9月1日から始まる。鉄筋工、溶接工、電気工、鉱山採掘工、機械オペレータ、機械修理工、配管工などの10分野で専門家の研修を行う。同研修は成人のための学習方法に基づき、国際基準に合ったプログラムで行われる。同研修は建設技術専門学校、機械技術専門学校、モンゴル-韓国職業訓練専門学校およびナライハ区、ダルハン市、ドルノト県、ゴビスンベル県、ドルノゴビ県、ウムヌゴビ県、セレンゲ県、ホブド県の各技術専門学校で行われる。そのため、同研修に参加を希望する人は居住地の近くの県に通うことができる。研修の費用はオユトルゴイプロジェクトが負担する。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/56-89badc4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。