スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路交通量は何パーセント減少したか 

news.mnより(2012.09.25)

ウランバートル市の交通渋滞抑制の為に交通量低減の複合的な対策を、今年8月27日から10月25日までの予定で実施開始した。

この規則により、バス、トロリーバスなどの公共交通機関は第1車線を走り、その他の自動車ナンバープレートの一の位の数字により曜日を制限されるようになった。

現時点では、ウランバートル市に30万7784台の自動車が登録されており、ナンバープレートの一の位の数字で分類すると、
一の位が
1:29931台(9.7%)
2:30088台(9.7%)
3:30182台(9.8%)
4:29979台(9.7%)
5:30832台(10%)
6:30515台(9.9%)
7:30344台(9.8%)
8:32199台(10.5%)
9:32113台(10.4%)
0:31543台(10.2%)
である。

これに基づき交通警察が行った調査では、
月曜日(1と6)は19.6%
火曜日(2と5)は19.5%
水曜日(3と8)は20.3%
木曜日(4と9)は20.1%
金曜日(5と10)は20.2%
それぞれ交通量が減少したとの結果が出た。

D.ジャルガル記者

原文はこちら

訳:Enkh.ソロンゴ

ナンバーの数字ごとの登録台数は事前に分かっていて、
この規則を導入することを発表する際にも
「交通量が約2割減少する」と当局は言っていましたので、
交通量が減ったのは、当局の思惑通りの結果と言えます。

ただ、問題はありまして
正規のタクシーも第1車線を走れないために
平和通でタクシーを捕まえるのが非常に困難になったとか、
観光バスが第1車線を通っていいのか否か規則では不明確なために
現場の判断によっては、観光バスも第2車線を走らされ、
渋滞に巻き込まれて観光客に迷惑を掛けるなど、
思いつきで作ったルールの実施に際し、細かい詰めが甘いために
いろいろと問題が出ていることです。

意外だったのは、モンゴル人が好きな数字であるはずの「9」が
一の位の数字に限って言えば、
(若干「8」と「9」への偏りが見られるものの)
それほど偏っていなかったことですね。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/561-de91ee01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。