スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナルジオグラフィックがモンゴルに 

news.mnより(2012.09.29)

1888年に米国の33人の有識者によりナショナルジオグラフィック協会が設立され、国際的な研究・教育分野での同協会の活動が始まった。それ以来、100年以上にわたり、同協会は、何千もの探検、調査、教育のプログラムを支援してきた。
(中略)
同協会のナショナルジオグラフィック誌は世界120カ国の34の言語で5000万人に読まれている。

環境、技術、歴史文化など広範囲の出版方針により世界の文化において、人類の知識、英知のシンボルとなったこの雑誌の、モンゴル支部の開所式が本日政府庁舎にて行われた。

開所式では、政治家、社会活動家、科学者、研究者、国際機関、外交関係団体の代表者、芸能人たちが出席したと政府広報が発表した。

人類の心に地球を愛する、保護する、自然を通じて自分を認知するという使命を普及して来たナショナルジオグラフィック誌がモンゴル語で発行されることで、モンゴルは地下資源だけで世界の注目を浴びているのではなく、モンゴル自然文化歴史、伝統、知識でも世界的に評価される時が来たことの証であるとサイハンビレグ内閣官房長官がナショナルジオグラフィックモンゴル支部の開所式の祝辞で述べた。

ナショナルジオグラフィック協会の基本出版であるナショナルジオグラフィック誌以外にも、子供向けのナショナルジオグラフィック・キッズ誌、観光者向けのナショナルジオグラフィック・トラベラー誌などの雑誌がモンゴル語で発行される。

B.マラル記者

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

ナショナルジオグラフィック・チャンネルは、
ウランバートルの全てのケーブルテレビで見られます。
英語のまま放送されていますが、
子供達にも人気があります。
英語の勉強と、自然科学・歴史文化を同時に勉強できるので
教育熱心な親たちにも好評です。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/565-2412a7b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。