スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28庁を再編し管轄大臣を決定 

内閣官房ホームページより(2012.08.27)

8月27日の第47回臨時閣議において、政府は省庁再編に関連して調整機関11庁、執行機関17庁、計28庁の管轄大臣を決定した。


管轄大臣調整機関執行機関
首相公安庁
原子力庁
IT・郵便・通信庁
副首相専門検査庁
非常事態庁
公正競争・消費者庁
規格・度量衡庁
購買局
知的財産庁
自然環境・
グリーン開発大臣
気象庁
財務大臣税関
国税庁
法務大臣警察庁
国境警備庁
国家登録局
公文書庁
判決執行庁
外国人問題担当庁

建設・都市計画大臣
土地関係・測量・
建設・登記庁
国防大臣参謀本部
道路・運輸大臣民間航空庁
鉱山大臣鉱物資源庁
石油庁
工業・農牧業大臣国家財産局家畜防疫・繁殖庁
人口開発・社会保障大臣社会保険庁
社会福祉庁
国立児童センター

また、国家開発改革局、情報・郵便・通信・技術庁、児童センター、政府内サービス管理局、マネジメント・アカデミー、外交機関サービス局、外国投資庁、林野庁、水資源局、文化芸術局、専門教育庁、鉄道局、自動車・運輸局、道路局、土地関係・建設・測量・登記庁、労働福祉局、中小企業庁、エネルギー庁、体育・スポーツ局、健康庁は解体または他の省に組み込まれる。

解体された庁の職員は専門により再編先の庁へ配置転換されるか、NGOなど他の機関へ出向となる。

各省庁の職員数には上限が定められており、省の数が11から16になっても、職員の数は増やさないと首相が述べた。
各省庁の組織構成には、政策立案、実行、マネジメント、監査・モニタリングの機関を設けるのが適切であると原則的に合意した。
ただし、組織構成については、今後各大臣と個別に相談することになった。

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/578-40e9a488

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。