スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工業化新時代について国会審議 

news.mnより(2012.10.20)

「工場化の新時代」についての審議が国会にて行われている。

審議は工業・農牧業省のB.ツォグトゲレル副大臣が主導しており、建材、軽工業、重化学工業の分科会で承認されたプロジェクトについて紹介する。

現在、経済開発省からの報告、発表を同省の専門家が行っている。
また、本審議で「新建設」中期目的プログラム、サインシャンド工業団地ウランバートル、ダルハン、エルデネット、バガノールの各市・地域にて工業団地を開発する件、および農牧業の取引について議論する。

審議にはN.アルタンホヤグ首相、工業・農牧業省のH.バトトルガ大臣、各省庁の代表者、工業分野で事業を行う政府および非政府組織の関係者が参加している。

モンゴルは今、工業化の新時代の幕開けを迎えつつある。
この意味でも、工業化について政策、行動を活性化する必要がある。
そのため、工業・農牧業省と工業経営者専門組合が協力している。

Sh.チメグ記者
訳:ウルジーテグシ
原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/584-0d20db05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。