スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル政府2012-2016年の施政方針(その2) 

モンゴル政府2012-2016年の施政方針(その1)
モンゴル政府2012-2016年の施政方針(その1・続き)の続き

2.健康

分野目標:
・国民健康保険を改革する
・モンゴル国内で良質な医療サービスの提供を実現する
・低所得層の健康保険への加入を促進する
・輸入医薬品および輸入食品の安全性対策を刷新
・国民の健康へのリスクを低減させる

アクションプラン :
・医療機器、救急ネットワークへの投資額を2016年までに5倍に増額し、全階層の病院、医療センターに近代的設備を揃える
・健康保険基金を独立させ、保険財源を一者購買制度に移行する
・検診、治療の質に対する監査結果に基き、国立および私立病院の料金を区別して健康保険基金から医療費負担する
・世帯健康保険制度を作り、家族の健康への責任を向上させる
・医療分野の職員を公務員から除外し、総合病院、国立医療センターの独立会計により病院を運営し、医者や看護士の能力・仕事量に応じた給与体系にする。
・医療分野の職員の医療過誤保険制度を実現する
・国民に電子カルテ、個人総合医療データベースを構築し、健康保険加入者は、住所に関わらず医療サービスを受けられるようにする
・遠隔治療・遠隔診断の国内ネットワークを整備する
・救急医療の統合ネットワークを実現し、遠距離搬送に全ての輸送機関を利用する条件を整備し、救急医療部、救命治療部の能力を向上させる。
・看護士一人当たりの患者数を国際標準まで軽減させ、患者への看護サービスの質を向上させる
・医学専門教育、高度専門教育を受けた医師を国内外で養成する制度を改善する
・母子、高齢者、障害者への医療サービスの質を改善する
・国家予算および民間出資により健康診断センターを設立し、モンゴルで全ての健康診断ができるようにする
・伝統的医療と近代医療を併用した治療、看護の質・効率を改善し、温泉治療サービスを専門的な手法で総合的に管理する
・近代的なモンゴル企業の製薬工場を発展させ、伝統的薬の製造を拡大する
・健康保険加入者を3年に1回総合健康診断が受けられるようにする
・「健康な街、学校、保育所」プログラムを作成し、実行する

(続きはこちら)



この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/590-092bf639

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。