スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間開発手当て金を本日から支給する 

Daily news新聞より(2010.08.09)
国会が2010年にわたってモンゴル国民全員に12万トゥグルクを支給するように決めている。
これに従い、最初の7万トゥグルクをそれぞれにすでに支給した。残りの5万トゥグルクを月々に1万トゥグルクずつ支給するように春季国会で決められた。同手当てを本日すなわち8月9日から支給し始める。国民が1万トゥグルクを貰うため、国民は新しい住民登録システムに必ず登録しなければならない。国民登録所から福祉機関へ登録された人名を公式に送ったので、登録されていない人には手当てを支給できない。7月20日に資金が人間開発基金に振り込まれた。同基金には310億トゥグルクある。現状によると、首都では新しいシステムに30万人が登録されたという。手当て金は従来通りハーン銀行、ハタガラムジ銀行、カピタル銀行、ハス銀行の各支店で支給される。

人間開発手当て-хүний хөгжлийн мөнгө

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/60-73da0691

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。