スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方のインターネット使用料金が1/3、速度が2倍に 

assa.mnより(2012.11.17)

情報技術に関するもう一つの重要な決議を今日の閣議で決定した。
それは、地方インターネット料金を安くし、速度を増やすことだ。

現在、県の中心部に住む世帯の8%、郡に住む世帯の1%だけがインターネットに接続できている。
簡潔に言えば地方ではインターネットがあまり普及していない。

ウランバートル市で1Mbpsのインターネットの年間料金が10万トゥグルクであるのに対し、地方では47万5千トゥグルクであることが需要を制限する原因の一つなのだ。

そのため、IT・郵便・通信庁が通信調整局およびモンゴリア・ネットコム国有会社と協力し、インターネット使用料金を1/3に値下げし、速度を2倍速くする閣議決定を出した。

そして、来週の月曜日から地方の住民たちがインターネットのサービスを2万トゥグルグ以内で提供されることが可能になる。

その結果、首都と地方のインターネットのサービスの差が無くなり、地方でもITを活用した職場が新たに作られ、政府のオンラインサービスを迅速に受けられるなどの機会が提供される。

原文はこちら



訳:ウルジーテグシ

ウランバートルでは最近、停電が時々発生しています。
自宅は停電していなくても、プロバイダーが停電している場合
ネットがつながりませんし、その逆の場合もあります。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/605-e0843761

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。