スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルでソーラーパネルを製造 

news.mnより(2012.11.22)

賛光ソーラー社が太陽光発電パネルを製造し、日本へ輸出すると「モンゴルニュース」にて発表した。
モンゴル初の太陽光発電パネル製造となるだけでなく、再生可能エネルギーの最終製品の出荷となる。
各世帯の電力問題を再生可能エネルギー及びソーラーパネルで解決する機会を賛光ソーラー社が与えている。
賛光ソーラー社は「モンゴル製」というラベルの製品で世界市場で競争すると発表した。

国際電気標準会議(IEC)の品質認証を受けた同製品の価格は、モンゴルでは1ワットあたり3,000トゥグルグで販売しており、保証期間は15~20年である。
また、販売後のアフターサービスをしていることが同業他社とは異なる点とのこと。

この製品を販売代理店を通じて日本の市場へ供給するため事務所を開設しているそうだ。
価格は110円(訳注:原文まま)で販売する。また製品の初出荷は今月の27日に日本へ向けて発送される。

記者:G.ダシャ

原文はこちら



訳:ウルジーテグシ

記者が価格を間違っているようです。

賛光ソーラーはモンゴルで金属加工を行っている
賛光精機のグループ会社です。
頑張っていますね。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/609-412c1a8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。